【パクチー風味がうまい】『カップヌードル 蘭州牛肉麺 』★中国のソウルフード「蘭州牛肉麺」をカップヌードル流にアレンジした一杯

【パクチー風味がうまい】『カップヌードル 蘭州牛肉麺 』★中国のソウルフード「蘭州牛肉麺」をカップヌードル流にアレンジした一杯

スポンサーリンク

 

エスニック料理好きの若い女性を中心に大好評だという、日清の「カップヌードル エスニックシリーズ」から新作が登場!

ここ最近、日本で新たなトレンドとして話題沸騰中と言われる中国のソウルフード「蘭州牛肉麺(らんしゅうぎゅうにくめん)」をカップヌードル流にアレンジした『カップヌードル 蘭州牛肉麺』が2019年4月8日に新発売となった。希望小売価格は180円(税別)。

中国では定番メニューの「蘭州牛肉麺」は、どうやら日本で人気急上昇中らしい。「蘭州牛肉麺」は、中国・西北部の甘粛省蘭州 (かんしゅくしょうらんしゅう) 発祥で、簡単に言えば、牛肉のスープに手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理ということだ。

本場の「蘭州牛肉麺」がどういったものか食べたことがないので詳しくはわからないが、今回のカップヌードルは、スープは牛肉をベースに旨みを抽出し、そこに爽やかなパクチーの香りと辣油(らーゆ)の辛みを利かせ、スッキリとしながらコクのある味わいに仕上がっているという。

さて、中国のソウルフード「蘭州牛肉麺」をイメージしたカップヌードルの新商品は、いったいどんな味わいとなっているのか、さっそく実食レビューしていくので最後までお付き合いいただきたい。

スポンサーリンク

中国定番メニューをカップヌードル流でアレンジ!日清食品『カップヌードル 蘭州牛肉麺』を食べてみた

カロリーは356kcal。思いのほか低カロリーだが、食塩相当量は5.3gあるので、スープを飲み干すのは控えたほうがよさそう。

フタの上には、別添品の小袋「特製辣油」が張り付けてある。どうやらコイツが辛味のキーポイントになりそうだ。

開封してみると、具材がビッシリと敷き詰められている。カップヌードルならではの具だくさんな内容で「味付牛ミンチ、パクチー、ネギ、赤唐辛子、スクランブルエッグ」が揃う。

では、調理開始。熱湯を注いで3分間で完成だ。その間、「特製辣油」はフタの上で温めておく。

3分間の湯戻しが終わったら、「特製辣油」を投入し、仕上げていく。これで牛肉の旨みでいっぱいのスープに辣油の辛みが加わり、キリっとした辛さがスープのアクセントになるらしいのだ。

さっそく食べてみたが・・・

 

めちゃくちゃうまいやんけ!!

 

牛肉の旨みがハンパなく押し寄せてくるっ!パクチーの風味が優しく口の中で充満し、ふわっと鼻から通り抜けていくと、牛肉のコクのある旨味が口いっぱいに広がってくるのだ。

そのあとに、赤唐辛子や辣油の辛みが、ピリっと柔らかな刺激を舌に残し、なんともスッキリした後味によって、さらに食欲を掻きたてられる。

パクチーって苦手な人も多いんだけれど、このカップヌードルのパクチー風味は、そこまで強烈ではなく、きちんとパクチーを感じさせつつも、クセのない利き具合だから、意外に美味しくイケちゃうかも。

スポンサーリンク

ふんだんに赤唐辛子が入っているし、辣油を混ぜ込んだために強い辛みになるかと思いきや、ピリ辛までもいかない適度なレベル。爽快感のある辛味といったところで、辛いものが得意でない人でも問題なく楽しめそうやね。

なにより牛肉の旨みが濃いので、パクチーや辛味はあくまでも牛肉の旨みを惹きだす立役者といった印象だ。この優しく利いたパクチーの風味、適度な辛み具合は、かなり万人向けの仕上がりではないだろうか。また、濃厚な牛肉の旨みは甘さを感じるほどに強いが、まったくクドさはないし、パクチー、赤唐辛子、辣油と組み合うことで、風味豊かな味わい深さを生んでいる。

麺は、いつもよりも白っぽい。他のカップヌードルでは、麺に味付けが施されているのがほとんどで、レギュラー(しょうゆ)だと「チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ」で味付けをしているんだよね。今回の「蘭州牛肉麺」の成分を見てみると、「小麦粉、植物油脂、食塩、香辛料」のみ。そのため純白のような色味になっていて、ほとんど小麦の旨味だけの雑味のない麺になっているようだ。

味付けを敢えてしないことで、純粋にスープの旨味だけを味わうことができるってわけやね。カップヌードルならではの“つるみ”と“のど越し”の良さはそのままに、パクチー風味が程よく利いた、牛肉の旨みが凝縮されたスープの味わいを一滴も残さず、とことん吸い尽くしてくる。まさにスープを味わうための麺。もちろん、めちゃくちゃうまい。

麺やスープは文句の付けどころのない相性の良さだったが、具材も負けてはいない。「味付牛ミンチ、パクチー、ネギ、赤唐辛子、スクランブルエッグ」といったバラエティ豊かな種類で、カップヌードルらしく具だくさんなのが嬉しいね。

スポンサーリンク

パクチーや赤唐辛子は、豊かな風味とピリっとした爽やかな辛味をスープに寄与する具材。ネギの風味はパクチーと比べるとちょっと寂しい感じ。

スクランブルエッグはいつもどおり甘さが光る。通称、謎肉は、豚肉を使用することがほとんどだけれど、今回は牛肉を使用した味付牛ミンチ。スープが牛肉ベースなので、この組み合わせは抜群で、甘みのある濃い牛肉の旨みがしっかりと染みこんで、いつもの謎肉よりもうまいんじゃかいかってくらいだ。

 

超個人的主観のオススメ度(ふつう=星3)
★★★★★★★★☆☆(星8)

カップヌードルって、どれを食べても、ほとんどハズレはなく美味しくいただけるんだけれど、今回の『カップヌードル 蘭州牛肉麺』は、久々に驚いちゃうほどうまかった。

唐辛子と辣油の程よい辛さで、パクチーの風味が絶妙に利いた、旨味の強い牛肉の味わいは、たまらないほどの美味しさ。

SNSなどのインターネット上で、『蘭州牛肉麺』を食べた人たちのほとんどが大絶賛していることが、実際に食べてみたらよくわかったね。

「カップヌードル エスニックシリーズ」の「トムヤムクン」や「シンガポール風ラクサ」は若い女性を中心に定評のあるカップヌードルなんだけれど、それを凌駕する勢いが『蘭州牛肉麺』にはあるんじゃないかな。

中国のソウルフードとカップヌードルによるコラボで実現した『カップヌードル 蘭州牛肉麺』の驚愕のうまさを是非ご堪能くだされ。

カップ麺カテゴリの最新記事