【ラザニア風のカップヌードル】日清食品『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』★トマトと肉の旨みがたっぷり詰まったチーズミートソース味

【ラザニア風のカップヌードル】日清食品『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』★トマトと肉の旨みがたっぷり詰まったチーズミートソース味

スポンサーリンク

 

日清カップヌードルの新作として、『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』が新登場している。

この『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』は、イタリア料理のラザニアをカップヌードルとしてアレンジしたもの。トマトをベースに肉の旨みをしっかりときかせたスープは、クリーミーでコク深く、濃厚なラザニアの味わいと風味を表現しているとのことだ。

カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ
発売日:2019年2月18日
希望小売価格:205円 (税別)
内容量 :108g (めん80g)
カロリー:520kcal
発売地域: 全国

 

ラザニア風のカップヌードルってことだけれど、その味は何となく想像がついてくるのは僕だけではないだろう。

トマト、肉(ミート)、そしてチーズの組み合わせ。

しかもいい感じでスナック的なカップヌードルの麺が、バッチリとマッチしてきそうな予感がビンビンしてくる。こんなん美味しいに決まってますやん。

今回のラザニア風カップヌードルをさっそく食べてみたので、実食レビューに最後までお付き合いいただきたい。

スポンサーリンク

日清食品『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』を食べてみた

フタの上面には、肉やニンジンがたっぷりと入ったトマトミートソースに、チーズがとろりと溶け込んだ姿がイメージされている。もうこのパッケージだけで美味しそう。

1食あたりのカロリーは520kcal。ビッグサイズの内容量108gだからカロリーが高めなのは自然の摂理。通常のカップヌードルは内容量77gなので、ビッグなだけあって食べ応えはあるだろう。

フタをめくって中身を見てみると、たっぷりとある粉末スープと麺の上に、かやくの「味付豚ミンチ、チーズ風油脂加工品、ニンジン」が入っている。

熱湯注いで3分間で完成。うっすらとミートソースの香りが広がってくる。そこにチーズの風味が加わり、たしかに香りはラザニアっぽさがある。

スポンサーリンク

さっそく食べてみると、肉の旨みをしっかりと感じる、ほんのりとしたトマトの酸味が爽やかな味。そこに溶け込んだチーズのコクが、トマトベースのミートソース味を惹きたてている。ふんだんに入っているバジルの香り立ちがいい。

スープは控えめな“とろみ”がついていてクリーミーな口当たり。そして、豚肉の旨みがよく出ている。豚脂によるコク、玉ねぎの甘みのあるミートソース味となっていて、トマトの酸味がやんわりと利いてくる深みのあるスープだ。そこにチーズのコクが加わってくるのだが、トマトの酸味と肉の旨みを後押しするような利き具合になっていて、意外にスッキリとした味わいにまとめ上げてくる。

チーズのコクは出ているけれど飛び抜けて濃厚ってほどではない。たしかにラザニア風にはなってはいるが、チーズ大好き人の自分にとってはチーズ感がちょっと足りないのだ。これは完全に好みの問題だろうし、チーズよりもトマトベースのミートソースをより良く味わいたいっていうのなら、このチーズ感はバッチリとハマることに間違いはないだろう。もっとチーズのコクが欲しい場合は、自分でチーズを後のせしてみるのもアリかもしれないね。

中細で縮れのある平麺。もともとカップヌードルの麺ってスープをめちゃくちゃ吸うんだけれど、スープに“とろみ”がついていることで、より一層スープを掴んで離さない。食べ終えるころには、ほとんどスープが残っていないくらい、物凄く麺とスープの一体感があり、チーズのコクとミートソースの絡んだ味わいをしっかりと堪能できる。

つるみのある滑らかな食感の平麺がスープと絡めば、まるでチーズの入ったミートソースのパスタのような味わい。また、まだ溶けきっていないチーズが麺についてくるときがあるんだけれど、この時ばかりは濃厚なチーズ感のあるラザニアの味が楽しめ、めちゃ美味しいのだ。

チーズ風のブロックは、スープに溶け込んでなくなってしまう。実際のところ具材は“味付豚ミンチ”と“ニンジン”のみ。豚ミンチはけっこうゴロゴロ入ってはいるが、ニンジンはもはやどこにあるのかも分からないくらい小さく存在感がない。

チーズはラザニア感を演出するのに必要不可欠なのは言うまでもなく、トマトの酸味が程よく利いたミートソース味に貢献している。そして、豚ミンチも大きめで食べ応えがあり、ミートソースのミートという部分を充分担っていた。ミートソースならば挽肉のほうが合っていたかもしれないが、これはこれでジューシィで肉感たっぷりな豚肉の旨みになっている。カップヌードルの謎肉のジャンキーな食感と味とはひと味違う美味しさだ。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)

今回の『カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ』は、爽やかなトマトの酸味とポークの旨みがしっかりと染み出たトマトミートソースの味わいが印象的だった。個人的にはもっとドカンとしたチーズ感があったほうが好みではあるが、チーズのコクもきちんと感じられるし、これはうまいと言えるカップヌードルになっていたんじゃないだろうか。

ただ、ラザニア風というには、やっぱりチーズをもっと推してほしいかなって感じるところ。そもそもカップヌードルのチリトマト味にチーズをぶっこんでみたら、このラザニア風の味にちかいのかなって気もする。チリトマトには辛味もあることだし、きっと大人好みのうまさなことだろう。

そういうことなので、今回のラザニア風カップヌードルは、チリトマト味が好きな方なら受け入れやすい美味しさになっているんじゃないかな。

カップ麺カテゴリの最新記事