日清食品『カップヌードル イタリアントマト』★初夏にぴったりな爽やかなバジル香るイタリアン風カップヌードル

日清食品『カップヌードル イタリアントマト』★初夏にぴったりな爽やかなバジル香るイタリアン風カップヌードル

スポンサーリンク

 

バジルの爽やかな風味が初夏にぴったりのイタリアンな一品、『カップヌードル イタリアントマト』が新登場!2019年6月10日に新発売した商品で、希望小売価格は193円(税別)。

今回の『カップヌードル イタリアントマト』は、トマトの甘みと酸味が程よく利いたトマトスープに、バジルとガーリックを合わせてイタリア風にアレンジしたカップヌードルとのこと。

5種のハーブを配合した「バジル香る特製MIXハーブ」を仕上げに加えると、バジルの爽やかな香りが口のなかで広がり、初夏にぴったりの風味豊かな味わいを楽しめるのだそうだ。

果たして、バジルの風味が利いたカップヌードルの味わいは如何に。

スポンサーリンク

日清『カップヌードル イタリアントマト』を食べてみた

辛さレベルはいちばん低いレベル1。ほかの商品の話だけど、レベル3でもピリ辛までいかないくらいだったので、それほど辛くないはず。

フタの上に張り付けられた「バジル香る特製MIXハーブ」。写真付きの別添品ってめずらしい。なんだか気合が入っているご様子。

具材は、いつもの謎肉ではなく味付鶏ミンチ、赤く四角いブロック状のものがトマト、その他にはコーン、インゲンが入っている。

熱湯注いで3分待てば完成!赤みのあるスープに白い鶏ミンチ、見慣れたトマト系のカップヌードルのビジュアルだ。

最後の仕上げに別添の「特製MIXバジル」を加える。5種のハーブを組み合わせることで、爽やかな香りを届けてくれるという。

思ったよりバジルたっぷり。入れた瞬間からバジルの強めな香りがあたりに充満してきた。一気に吸い込むとちょっとムセそうなくらいだ。

Advertisement

麺は油揚げ麺で、いつものカップヌードルのように、しなやかさとつるみがある。

スープが絡むというよりは吸い尽くすといった感じで、今日もイタリアン風なスープの味わいをガッチリと掴んで口まで運んできてくれる。

 

トマトの甘みと酸味に、豊かなバジルの香りを加え、イタリアンテイストに仕上げたスープ。

それにしてもバジルの香りがものすごい!香りが漂うとか、立ち上がってくるとか、もうそんなレベルじゃない。幅を利かせたバジル風味が鼻を爽快に抜けていき、さらに口の中を颯爽と駆け回ってくるのだ。

ここまでバジルが利いてくるなんて思いもしなかったし、この香りがキツイって感じる方もいるかもしれない。好きな方ならクセになっちゃうバジル感だろうけどね。

 

また、辛みはほとんどなく、この強いバジルであっても、絶妙に利いてくるトマトの甘みと酸味が印象的だ。

バジルがグワッとやってきたあとに、酸味がスッと入ってきて甘さがじわ~っと広がってくるトマトの深み。柔らかい酸味になっているので、甘みの余韻にしんみりと浸れる後味がいい。

強烈に香ってくるバジル風味に、それだけの爽やかさもついてきて食べているとスカッとしてくるし、トマトの甘みと酸味はもちろんのこと、鶏の旨みと豚脂のコクもさりげなく顔を覗かせるのがニクイ。

バジルやトマトを前面に推しだしつつも、なかなか凝った仕上がりなので、最後まで飽きることなく食べることができるね。

トマトのコクある甘みと程よい酸味、バジルの爽快な香りが三位一体となり、まさに初夏にぴったりな味を口まで届けてくれる。

船が浮かんで見えるほど透明感のある綺麗な海と鮮やかでカラフルな家が並び建つ港町。まるでそんな地中海の情景が目に浮かんでくるようで、これはまさしくイタリアン・・・!

ちょっと大げさな物言いだったかもしれないが、さすがの日清、やっぱりカップヌードルってところやね。

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

とにかくバジルの香りをトコトン際立たせているカップヌードルだった。

はじめはバジルが強めに香り、締めくくりの後味はトマトの甘みがやってくる。バジルとトマトの連帯は、イタリア風カップヌードルを語るには充分すぎるほどで、人によってはクセのあるバジル感だが、ハマれば箸がとまらなくなる美味しさになるだろう。

気になる方はぜひ食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事