『明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨』★生麺のようなバリカタ麺に焦がしニンニク香る本格的なうまさの濃厚豚骨ラーメン

『明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨』★生麺のようなバリカタ麺に焦がしニンニク香る本格的なうまさの濃厚豚骨ラーメン

スポンサーリンク

 

バリカタ麺」と大きく打ち出されたパッケージに心を惹かれ、明星の『極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨』を購入してきたよ!

この商品は、明星の「チャルメラ」シリーズから2019年5月27日に新発売したもの。希望小売価格は210円(税別)。

 

チャルメラのバリカタ麺といえば、袋麺の「明星 ノンフライチャルメラ 豚骨」が定番といったところ。まるで本場の博多ラーメンのような麺質と食感の「バリカタ麺」が、本物感溢れる美味しさだと定評のある袋麺だ。


出典:明星食品

豚骨好きや硬い麺好きも納得の袋麺なのは周知のとおりだが、その袋麺よりも「極のチャルメラ」シリーズは、バリカタ麺の魅力を引き出した、至極の逸品なんだってさ。

今回の新商品は袋麺ではなくカップ麺だけれど、「硬め、極細、ストレート」のバリカタ麺に、焦がしニンニク油でアクセントを付けた濃厚な豚骨スープとなっていて、ニラとチャーシューを加えた食べ応えのある一杯とのこと。

硬い麺が好きなので、「バリカタ麺」っていう魅惑のワードにワクワク感がとまらない。評判の良い袋麺の麺よりもさらにパワーアップした質感を期待しつつ、さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

『明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨』を食べてみた

フタの上に張り付けられた後入れの「調味油」。中身は焦がしニンニク油。

開封してみたら、豚骨よりもニラの香りが漂ってきた。かやくは「チャーシューチップ、ごま、ニラ、チリ」。ふんだんに入ったニラが嬉しい。

博多ラーメンなんかの「バリカタ麺」は15~20秒の茹で時間が一般的のようだが、今回の「極みのチャルメラ」では60秒の湯戻し時間。「茹で」と「湯戻し」では時間が違うが、3分間が定石のカップ麺では異例の早さ。

熱湯注いで1分なので、あっという間に「調味油」を入れていくことに。

焦がしニンニクの香ばしさがいいね!豚骨風味と折り重なって、とても香しくて濃厚な味の予感を掻きたててくる。

スープ一面に焦がしニンニク油が広がり、まるで熊本ラーメンさながらの見た目と香しさ。う~ん、こいつはかなり美味しそうだぞ!

時間勝負の湯戻し1分間、ブロガー泣かせの憎いヤツ。ちょっと急いで食べなきゃね。

 

箸で持ち上げた感じは、まさしく博多ラーメンを思わせる極細麺。硬さはラーメン店の「バリカタ」ほどではないが、カップ麺としては「硬い!」と充分感じるレベル。

麺をすすってみれば、芯がしっかり残っている生麺っぽい食感。それと同時に小麦の香りも味わえる、博多ラーメンさながらの本物感溢れる麺になっていて、これがノンフライ麺っていうのを忘れてしまうくらい。

食べ進めていくうちに、麺にスープが浸透してくるので、麺の硬さもだんだんと柔らかくなってくる。まさに「バリカタ」から「カタ」「普通」「やわ」と変化していき、色々な食感を味わえるというのも、硬い麺好きを魅了するところ。

スポンサーリンク

「極みのチャルメラ」、恐るべきポテンシャル!

これは美味しい博多ラーメンの「バリカタ麺」そのままの感覚を楽しめて最高だね!

カップ麺としてならば、博多ラーメンファンも納得の「バリカタ」になっているんじゃないのかな。

 

焦がしニンニク油、いわゆるマー油がたっぷりとのったスープは、熊本ラーメンのような味わい。

焦がし風味が口いっぱいに広がる香り高さと、乳化感が強いクリーミーな口当たり。ニンニクと豚の旨みがガツンとくる濃厚でまろやかな豚骨スープとなっている。

濃厚な豚骨スープゆえに、少ししょっぱさを感じるが、これがガッツリ感を生んでいて飲みごたえのある味わい。豚骨のコク深さの中に、マイルドな甘さを感じさせ、そこに幅を利かせてくる焦がしニンニクの香りがすごくいい!

 

具材は「チャーシューチップ、胡麻、ニラ、チリ」。

チャーシューチップはよくあるカップ麺って感じだったし、目立っていたのはニラくらい。ニラ独特の風味は、焦がしニンニクの風味にも負けてはいないくらい香ってきたが、焦がし風味を邪魔せずに相性良くマッチしていた。

いやあ、カップ麺としてみれば恐ろしく完成度の高い「バリカタ麺」だったね。本格的なバリカタ麺と焦がし風味が薫る濃厚豚骨スープとの絶妙な絡みは、まさしく「博多ラーメン」×「熊本ラーメン」の夢あるフュージョン!スープを飲み干したくなるほどのうまさだった。

超個人的主観のオススメ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

今回は『明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨』を食べてみた。

この「バリカタ麺」の本物感をノンフライ麺で実現しているのってめちゃくちゃ凄くない!?硬い麺好きとしては充分満足できる「バリカタ麺」と出会え、嬉しい限り。

焦がしニンニク油が利いた濃厚豚骨スープは、まるで「熊本ラーメン」を彷彿させる味わいで、「バリカタ麺」と絡めば、もう箸の止まらないうまさになるってわけで。

硬い麺好き、豚骨ラーメン好きのどちらの方にもイチオシできる一杯。ぜひご堪能あれ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事