【女性に嬉しい糖質50%offカップ麺】明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」★カロリー控えめなコッテリ濃厚味噌ラーメン

【女性に嬉しい糖質50%offカップ麺】明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」★カロリー控えめなコッテリ濃厚味噌ラーメン

今回は、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」を食べてみたいと思います。

「明星 低糖質麺 はじめ屋」は、こってりとした味わいながら、糖質50%オフを実現したヘルシーなカップ麺として2015年に誕生しました。
発売4年目を迎え、2018年5月に「こってり豚骨味」が新発売となり、現行3品の「こってり醤油豚骨味」、「こってり味噌味」、「こってりソース焼そば」のラインナップに加わりました。
それに合わせて、今回の「こってり味噌味」を含む現行3品のリニューアルも施され、糖質オフはそのままに、「こってり感」がさらに増した味わいになっているとか。

リニューアルされたといっても、明星の「はじめ屋」シリーズを食べたことがない為、元々の味わいからの進化はわかりませんが、濃厚ながらヘルシーな味わいとはどんなものなのか興味津々であります。
 

 

スポンサーリンク

明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」を食べてみた

パッケージには、「1食あたり糖質20.8g」、「50%off」と大きくヘルシーさをアピールしています。

右上の「ロカボマーク」は、「おいしく楽しく適正糖質」=「ロカボ」を提唱、普及させる為に作成されたマークです。
北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟医師が理事を務める「一般社団法人 食・楽・健康協会」が、極端な糖質制限をぜず、日頃から無理なく適正糖質を取り入れるように推奨しているとのことです。

主な主食の糖質量は以下のようになっているようです。(日本食品標準成分表2015年版より算出)

  • ミートスパゲティ(1人分、麺250g肉50g)77.7g
  • かけうどん(1人分、麺250g)58.5g
  • 白米(茶碗1杯150g)55.1g
  • 食パン(1枚60g)26.6g
  • 一般的なカップ麺 59.3g
  • 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味(内容量89g、麺57g) 20.8g

「はじめ屋こってり味噌味」は、茶碗1杯のご飯の半分以下、食パン1枚より少ない糖質になっています。
こうして比較してみると、いかにヘルシーなカップ麺なのかが伝わってきますね。

 

「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」その中身は!?

別添しているのは、“粉末スープ”、“かやく”、“液体スープ”の3袋です。

糖質をおさえた「低糖質麺」は、平ぺったい太めのストレート麺です。

“かやく”は、“豚・鶏味付肉”、“メンマ”、“ねぎ”、“香辛料”が入っています。

“豚・鶏味付肉”は、そぼろ状になっていて、肉の色味と黄色みのある麺との彩りが良いですね。
量も多めなので、食べ応えがあって嬉しいですね。

カロリーは300kcalを切っています。
「こってり」と謳っているカップ麺ですが、ホントに濃厚味噌になっているのだとしたら、驚異的な数値です。

スープ単体のカロリーは68kal、塩分4.6gとなっています。
低糖質ではありますが、味に濃さを出すためには塩分が高めになってしまっているようですね。

 

熱湯入れて5分で低糖質なヘルシー濃厚味噌ラーメンのできあがり

お湯を注いで5分間待ちます。

指定されてはいませんが、“液体スープ”をフタの上で温めておきます。
こうやっておかないと、なんか落ち着かないのは僕だけでしょうか!?

5分経った状態がこちら。

ここから、“粉末スープ”と“液体スープ”を投入します。

けっこうな粘り気のある“液体スープ”なので、濃いめな味噌味ということが想像できますね。

そして、麺を混ぜ混ぜ、味噌スープを充分に馴染ませたら、「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」の完成やぁ!

濃厚な味噌スープになっていそうな見た目と味噌の風味ですが、その味わいはどうなっているのか楽しみです!

 

ピリっと利いた香辛料がキレをもたらす濃厚味噌ラーメンは、糖質を抑えているとは思えない濃い味わい

スープは、ポークの旨みと濃厚な味噌の味わいがよく感じられ、低糖質だということが気にならないコクある味噌スープになっています。

味噌スープの味わいは甘さよりも“しょっぱさのある味噌味”で、そこにポークの甘みが加わり、コクを出している印象です。
こってり感のある味噌スープですが、ボークの甘みによって“まろやかさ”があり、ちょっぴり感じる一味唐辛子や山椒の辛みがスッキリとしたキレを出している飲みやすいスープに仕上がっていると思います。

麺は糖質をおさえた「低糖質麺」です。

モチモチではありませんが、なめらかで柔らかめの食感です。
平麺であることからか、スープに絡むというより、掴んですくい上げるような感覚で濃い味噌味が麺についてきます。
麺の甘みと風味も味噌スープのこってり感に負けることなく、しっかりと味わえます。
しかし、柔らかい弾力でコシがあまりないので、少し頼りない食べ応えのように感じてしまい、味は良い麺だけに残念ではあります。

トッピング具材は、“豚・鶏味付肉”、“メンマ”、“ねぎ”の3種類が入っています。

コリコリっとした食感の“メンマ”ですが、地味だけど名わき役的な味わいはけっこう好きですね。

“豚・鶏味付肉”は噛むとボロっと身が崩れて、けっしてジューシーではないですが素朴な豚と鶏の旨味が口の中に広がります。

日清のカップヌードルに入っている「謎肉」にちかい食感で、ボリューム的にも満足いく量ですし、このチープな味わいがいいんですよね。

“ねぎ”はシャクっとした食感がよく、味噌スープに合っていますね。

 

まとめ

今回は、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」を食べてみましたが、しっかりと濃いこってり感のある味噌スープに、香辛料がほんのりと利いたキレのある濃厚味噌ラーメンになっていました。

低糖質ながら、厚みのある濃い味噌味を見事に仕上げています。
しかしながら、低糖質麺の味わいとなめらかな食感は良かったんですが、弾力やコシがあまりない麺ですので、少し食べ応えに欠けるのは否めません。
そう感じるのは、僕がコシの弱い麺があまり好みではないっていうところからですが、麺の甘みや風味はよく感じられるので、好きなかたならバッチリとハマると思います。

余分な糖質は、脂肪となって身体に蓄積されてしまいますが、この「低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味」はそんな悩みを解決してくれるカップ麺です。
「カップラーメン食べたいけど太っちゃうからなぁ〜」とか「ダイエットしているけど、どうしてもカップ麺を食べたくなっちゃうよぉ~」っていう“女性”のかたはモチのロンですが、“身体に気を配りたいかた”にも、美味しく食べれて糖質をおさえちゃえるオススメな一杯になっています。
ただ、塩分は普通にあるのでスープの完飲はしないようにしたほうが賢明です。

気になるかたは是非食べてみてくださいね!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事