【一平ちゃんのバター醤油焼きそば出た】明星食品『明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味』を食べてみた

【一平ちゃんのバター醤油焼きそば出た】明星食品『明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味』を食べてみた

スポンサーリンク

 

明星食品のカップ焼きそば「一平ちゃん」シリーズに新作が登場しています!

今回の新商品『明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味』は、「ほんのり甘くてコクがあるバターの風味とローストした醤油の旨味が特長」とのことで、2018年11月5日に新発売となっています。

 

▼『明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味』は定価180円、カロリー506kcal。

焼きそばと言えば、ソースか塩って真っ先に思い浮かべますが、今回はなんと醤油焼きそば。しかもバターも入っちゃってます!
北海道の旭川ではご当地グルメとして賑わっているようですし、醤油味の焼きそばって醤油の甘さと香ばしさが美味しそうではありますよね。

果たして今回のバター醤油味のカップ焼きそばはどんな味わいになっているのか、さっそく食べていきたいと思います!

スポンサーリンク

一平ちゃんのバター醤油焼きそばを食べてみた

▼別添品は「ソース、ふりかけ、特製マヨ」の3袋。

バターは見当たりません。ソースにバターの味付けがされているのでしょうね。特製マヨにもバター風味が付け加えられているとのこと。

 

▼かやくは「キャベツ」のみ。相変わらず少ない量ですが、これはカップ焼きそばの宿命なのか。麺の太さは中細といったところ。

 

▼熱湯で3分間。湯戻ししたらソースを加えます。

 

▼麺を混ぜるたびにバターの香りがほんのりと辺りに充満してきます。このままでも美味しそうだけど・・・

 

▼最後は「ふりかけ、特製マヨ」を加えて仕上げに入ります!

 

▼ふりかけは「フライドガーリック、フライドオニオン、アオサ、黒コショウ、きざみのり」のバラエティ豊かな構成。焼きそばらしいアオサの香りとガーリックの芳ばしさが食欲を誘ってきます!

 

▼一平ちゃんの焼きそばならではの「特製マヨ」で「マヨビーム」して完成!

これが一平ちゃんのバター醤油焼きそばだっ!
バターが中心となって良い香りを漂わせてきます。このバター風味がどのように醤油味を惹きたて、どんな焼きそばに仕上げてくるのか、さっそく食べてみます!

 

スポンサーリンク

 

▼まずはマヨネーズのかかっていないトコからいきます!

ふむ、なるほど・・・確かにバターって感じがするっ!醤油とバターの甘さがなかなか良いですね。アッサリした醤油に、ほんのりとバターの香りを纏った優しい味で、ガッツリと濃厚なバター味ではないものの、ちゃんとしたバター醤油を味わえます。

 

▼では、マヨネーズがたっぷりかかった味はどうなっているのか。

アッサリしていたバター醤油味にマヨーネーズが加わることで確かにコクが出て重厚な味になってはいますが・・・

 

マヨネーズ、おまえはダメだ!

 

バター醤油を完全に潰しにきているよ、アンタ!
マヨビームした特製マヨにもバター風味が付け加えられているはずが、何故かこんなハメに。マヨネーズの主張が強すぎなのか、バターの風味が弱すぎなのか、とにかく相性が良いとは言い難く、うまく融合した味には仕上がっていないと感じます。

マヨネーズを前面に押し出してくるコク高い濃厚感は得られるのは良いんですが、バター感はマイルドすぎになっちゃうし、バター醤油の味としては正直パンチ力に欠けてしまいますね。

 

▼カップ焼きそばらしい中細の麺は、しなやかな食感で食べ応えはありますが、強いマヨネーズにやっぱり負けてしまっている感がします。

ハッキリ言ってマヨネーズかけずに食べたほうが美味しいかなぁ。一平ちゃんと言えば特製マヨによる「マヨビーム」ってことでビューっと一気に全部かけてしまったのがマズかったのかも!?素のバター醤油の味を損なわない程度に様子を見ながらマヨネーズを足していったほうが賢明かもしれません。

 

▼具材はキャベツのみ。ふりかけは「フライドガーリック、フライドオニオン、アオサ、黒コショウ、きざみのり」という構成で、色々と入っていて賑やかな彩り。

まあ、お察しな感じではある具材の無さ。キャベツだけですからね、しかも微量ときたもんだ。なのでキャベツをどうこう言うようなレベルでもないです。一平ちゃんだけでなくカップ焼きそばに具材を期待してはいけないと改めて思い知らされました・・・。

アオサと刻み海苔は焼きそばらしい風味をはこび、黒胡椒のピリっとしたスパイス感がアッサリとしているバター醤油の良いアクセントになって刺激のある味に導きます。フライドガーリックによる芳ばしさも加わり、パンチのある仕上がりにしてくれますね。

 

でもこれもマヨネーズ無しでの話ですがね・・・。

やっぱりマヨネーズが上記にあった「ふりかけ」の旨味を上書きしていまうかのように乗っかってきます。バター醤油という言葉が頭にあるのでマヨネーズ邪魔やなぁってなっちゃいますが、マヨネーズ味の焼きそばってことなら誰もが納得する味かもしれませんね。

なのでマヨネーズ大好きって方にはいいのかな、この味は。僕はちょっとクドさを感じてしまうので、マヨネーズをもっと控えめにしてバター醤油の香ばしさを押し出して欲しいかなと思います。

 

▼とりあえず完食しました!

ちょっと今回の一平ちゃん、僕的には納得いかない仕上がりでした。マヨネーズでコクある旨味はあるものの、マヨネーズを加えることでバター感が薄くなってしまい、バター醤油味としては味気ないかなぁっていうのが率直な感想です。マヨネーズをかけなきゃいいんですが、それだと一平ちゃんの流儀に反しますし。マヨネーズをとっぱらったら、わざわざ一平ちゃんを選ぶ理由がひとつ減るだけですからね。

「オススメだからどうぞ!」って言い難いですが、僕のように頭でっかちにバター醤油に拘らず、幅広い視野で味わえる方やマヨネーズ味が好きな方ならお手にとってみてもいいのではないでしょうか!?

カップ麺カテゴリの最新記事