【ファミマ限定】明星『RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』★ファミマ×ライザップのコラボ商品

【ファミマ限定】明星『RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』★ファミマ×ライザップのコラボ商品

スポンサーリンク

 

コンビニの「ファミリーマート」と、テレビCMなどでお馴染の肉体改造ジム「ライザップ(RIZAP)」がコラボしたカップ麺があるのはご存じだろうか。

ライザップの管理栄養士が考案したというファミマの商品はいろいろ登場しているが、カップ麺は今回で第9弾となっている。これだけシリーズが続いているわけなので、好評で人気があるってことなのだろう。

ライザップとファミマは、デザートやパンなど多岐に渡ったコラボ商品を展開しており、カロリーよりも糖質を抑えたものが主となっている。ファミマで糖質コントロールしてダイエットしちゃおうってわけなのだが、糖質ダイエットの第一人者であるライザップが考案した商品ということで、もの凄く効果があるような気がしてくる。

今回のファミマ×ライザップのカップ麺である『RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』は、一般的なカップ麺よりも糖質が50%にカットされているのが大きな特徴で、最大のセールスポイントになっている。

生姜を利かせた濃厚な鶏白湯ラーメンとのことだ。ダイエットといえば鶏のささみ肉という勝手なイメージがあるんだけれど、豚骨じゃなくて鶏白湯ってところが“糖質カット”の期待を膨らましてくれているね。比較的アッサリめな鶏白湯スープが、糖質を抑えることによってどのようになっているのだろうか。

スポンサーリンク

ファミマ×ライザップ『RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』を食べてみた

RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』、ファミマ通常価格184円(税込198円)。明星食品の製造したファミマとライザップのカップ麺だ。

糖質は50%カットということだが、カロリーは310kcalとなっている。400kcalは超えてくる縦型カップラーメンとしては低カロリーだが、ダイエット食品としてみたらそこまでじゃないだろう。しかし、ライザップの趣旨では、カロリーよりも糖質を抑えることのほうが重要なのだ。

黒と金色を基調とした特徴的なデザインのフタをペロっとめくってみる。かやくは“味付鶏肉”とネギ”という2種類のシンプルな内容で、けっこう量は多め。別添品はなにもなく、あとは粉末スープと麺が入っている。

湯戻しは4分間。麺には食物繊維を練り込んであるとのことなので、長めの時間となっているようだ。

さっそく食べてみたが、まず感じるのは生姜の香り。なかなか強く生姜が利いていて、想像していたよりも濃厚な味わい。ダイエット向きの商品ではあるけれど、強い鶏の旨味と生姜の香り立ちのある鶏白湯だ。

“とろみ”が少しついていて、クリーミーさのある口当たり。スープを飲めばスッと口に入ってくるので受け入れやすい。鶏と豚の旨みがしっかりと出ていて、とくに鶏の甘みを感じる分厚い鶏白湯スープだ。

そして何より生姜の香りが際立つ。クリーミーで鶏の甘みをよく感じる濃厚なスープなのだが、強めの生姜によってキリリと引き締まった鶏白湯へと昇華。濃厚ではあるがおとなしい個性の鶏白湯をオリジナリティ溢れる味わいに仕上げてくれているのだ。

スポンサーリンク

この生姜の香りを活かした鶏白湯スープに、中細で少しウェーブのある油揚げ麺という組み合わせ。ほどほどにコシがあって歯切れのいい、ライトな食感。意外にも素朴なカップラーメンの麺といったところで、これはこれでいい。

糖質を抑えた食物繊維を練り込んであるとのことだ。そのせいなのか、ちょっと麺は淡白な感じ。しかし、生姜の香りがその分より強く感じられるので味気ないということはない。いや、寧ろ麺の主張を抑えることで、生姜風味の利いた鶏白湯の旨みをトコトン味わえているとも言える。

鶏肉はけっこうたくさん入っている。脂身は少なく、“ささみ”っぽい。ダイエットには鶏肉というイメージで、サラダなんかにもこういった鶏肉がよく使われているよね。脂身がほとんどないがパサついたようでもなく、鶏肉らしいしっとりとした食感がいい。鶏白湯スープとも同じ“鶏”なわけだから当然相性も抜群なのだ。

ネギも多め。シャクシャクっとした歯ごたえがよく、ネギの甘みが鶏白湯の鶏の甘みと合わさって旨みが増す。ネギの風味も生姜の強い香りにうまく絡み合っていて、香り高い鶏白湯スープの仕上がりにひと役買っている。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★★☆☆☆☆☆(星5)

今回はファミマとライザップのカップ麺第9弾『RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン』を食べてみたが、はっきりとした生姜の香り立ちが良く、濃厚な鶏白湯スープをより個性的にしている力強い味わいだった。

「糖質50%off」というウリの商品ではあるものの、濃厚な鶏白湯スープの味わいになっているのは凄い。ダイエット食品にしては強めの鶏白湯で、糖質オフと美味しさの両立をしたクオリティの高さは目を見張るものがある。

本格的なダイエットをするならカップ麺は食べないほうがいいのだろうけど、たまにこういったジャンクな味も欲するもの。美味しく食べて、糖質を制限。そんなときに、このファミマとライザップの鶏白湯ラーメンはもってこいの一杯だろう。

ファミリーマートカテゴリの最新記事