【猫娘とチャルメラのコラボ!】『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』★アニメ放映50周年記念の味噌ラーメンを食べてみた

【猫娘とチャルメラのコラボ!】『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』★アニメ放映50周年記念の味噌ラーメンを食べてみた

スポンサーリンク

 

今回は、明星食品の『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』を実食レビューしていきます!

「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ放映50周年企画として登場した商品で、「鬼太郎」版の「明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油」との同時リリースでの新発売となっています。

 

▼『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』は、希望小売価格 180円(税別)、2018年10月22日に全国で新発売!

「ゲゲゲの鬼太郎」は、1968年からアニメのテレビ放送が始まり、今年で50周年。初放映となった第1期から時代ととも変化を遂げてきた作品ですが、今では第6期が日曜朝9時からフジテレビ系で放送しています。

「妖怪漫画」というカテゴリーを先駆けて築いた水木しげる先生の代表作であり、「妖怪」というイメージを世間に植え付けたと言ってもいいくらい影響力の高い作品なのは誰しもが知るところでしょう。今でも幅広く支持を得ている国民的アニメで、子供の頃に観ていたっていう方も多いのではないでしょうか。

そんな「ゲゲゲの鬼太郎」と明星食品の「チャルメラ」とのコラボ商品ということで登場した今回の一杯は、どのような味わいを魅せてくれるのか、その仕上がりが気になるところ。

すでに「鬼太郎」バージョンの醤油ラーメンは前回食べてみましたが、「鬼太郎」というメジャーなキャラクターに頼りきったということもなく、なかなか個性的な味でポテンシャルの高い仕上がりになっていて素直に美味しかったです。それ故に「ねこ娘」の味噌ラーメンにも期待ができそうで、とても楽しみです!

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎祝50周年!「ねこ娘」×「チャルメラ」のコラボ味噌ラーメン★その中身は!?

▼今回の商品のために書き下ろされたというオリジナルデザインのパッケージとのこと。

 

▼ちゃんと「チャルメラ」と「ゲゲゲの鬼太郎」のコラボ商品であることが分かりますね。

 

▼チャルメラおじさん愛機のいつもの屋台で、歴代の「猫娘」が登場!

右上の白黒姿が初回の第1期「猫娘」ですね。その横で牙を剥いて第1期っ子を威嚇しているのは第2期、下段3人(匹!?)は右から第3期、第4期、第5期と続いています。第1期から第5期を比べてみると、最初の面影はあっても時代が進むとともに洗礼されたキャラになってきていますね。

 

▼そして、ただいま放映真っ最中の第6期「猫娘」がこちらとのことですけど・・・

あんた、誰やねん!?変わりすぎぃ!

現代風になってきているとはいえ、第5期までは第1期のイメージを正常進化させているように感じますが、ここまでガラっと変わった第6期はもはや別人・・・。

しかもスゲェ背が高くなったし。もともと小学生のような等身で猫っぽさがあったのに、スラっと背が伸びてまるでモデルのよう。ツリ目で大きい瞳がなんとなく猫っぽいものの、一気にお姉さんになってしまいましたね。「猫娘」に一体何があったというのか!?

この「猫娘」ってなかなかのベッピンさんですが、妖怪としてはどうなのか!?美人すぎるとキャラ的に妖怪要素が薄くなってしまうような気もしますが、今の時代に受け入れられるキャラメイクってことなんでしょうかね。

 

▼ちなみに下段に描かれている第3期から第5期の「猫娘」はラーメンを食べているのですが、全員右手で箸を持っていますが・・・

 

▼いつのまにか左利きになってるやんけっ!?

 

▼「チャルメラ」ではお馴染の黒ネコも登場。なぜかラーメン風呂に浸かっているという。手ぬぐいをチョコンと頭にのせた姿が可愛いですね。

このように、この商品でしか見ることのできない「猫娘」が描かれているんですが、いろいろ見渡し眺めてみると楽しくなってきちゃいますね。この遊び心のある気合の入ったオリジナルデザインにも負けない味噌ラーメンの味を期待したいところです。

 

▼別添品は調味油が1袋。かやくは最初からカップの中に入っていました。

 

▼かやくは「ナルト、キャベツ、挽肉、コーン」という品揃え。ナルトには「チャルメラねこ」が描かれています。じっと見ていると「にゃ~」って鳴き声が聞こえてきそう。

 

▼熱湯注いで3分間。仕上げに調味油を加えます。

 

▼完成!

キャベツ、コーン、挽肉という味噌ラーメンには必要不可欠な具材が並んでいます。そこに「チャルメラねこ」のナルトがコミカルな雰囲気を漂わせてくれていますね。

スポンサーリンク

実食!『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』を食べてみた

「ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘」×「チャルメラ」のコラボ味噌ラーメンの味わいは如何に!?
さっそく食べてみましょう!

 

▼まずはスープをグビっとひと口いきます!

うん、ピリ辛でうまいっ!

何種類かの味噌をブレンドしているようですが赤味噌の味が強く感じられ、味噌の塩気よりもコクが利いている味わい。ラー油を主体とした辛味は適度な辛さで爽やか感さえもあり、そこにジンジャーが加わることでキレのある味噌スープを演出しています。また、野菜を炒めたような風味とラー油の芳ばしさがミックスされ、香り高い仕上がりとなっています。

これは良くできた味噌スープですね。
突出した大きな特徴はないんですが、「チャルメラ」というブランドに恥じない安定感のある美味しさ。味噌のコクで勝負したキレのある辛ウマな味噌味で、誰が味わっても満足できる懐の深さがあります。

 

▼麺は「鬼太郎」の醤油ラーメンと同じ麺かと思われます。

麺というか「ヌードル」といった表現のほうが合いますね。

「鬼太郎」版の麺の時にも感じましたが、やっぱり日清のカップヌードルっぽさがあります。スープの掴みは申し分なく、つるみもあって滑らかなすすり具合が心地良いですね。カップヌードルと比べてみると、芯が一本通った強めの弾力でコシがありますし、食感がすぐにヘタレることはなく質感の持続力も持っています。

決してハイクオリティな位置づけではない「チャルメラ」なので、こういったカップ麺らしさのある良い意味でチープな麺が合っているってよく分かる気がします。

 

▼トッピング具材は「ナルト、キャベツ、挽肉、コーン」。

なかなか具だくさんな内容でボリューム的には満足できます。

キャベツは大きめでシャクっとした食感がよく、たくさんあるので食べ応えもバッチリ。コーンの甘さがピリリと辛い味噌スープにちょっとした味の変化を加えていて飽きさせなくしています。スープを飲んでいると、度々コーンが口の中に飛び込んでくるんですよね。

挽肉はけっこう大きめです。挽肉っていうと肉クズと言ってもいいようなボソボソっとしたものが多いなか、これは嬉しい。
ラーメン店で食べる味噌ラーメンの挽肉はふんだんに入っているのは勿論のことですが、それと違わぬくらいに味噌スープの味に貢献しているのではないでしょうか。肉感溢れる旨味と食感が味わい深く、味噌の旨味と互いに惹き合う美味しさを魅せてくれていました。

質感の高い具材が豊富に揃う「チャルメラ」らしい安定感のある味噌ラーメン

今回は、明星食品の『明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌』を食べてみましたが、ロングセラーブランドである「チャルメラ」ならではの安定感抜群な美味しさの味噌ラーメンになっていましたね。

個性が強い味噌ラーメンではありませんが、トッピングの具材がとても優秀な逸材ばかり。とくに挽肉が目立っていて、味噌スープの味を一段でも二段でも底上げするような圧倒的な存在感があります。
味噌は塩気よりもコクを重視した味付けで、ラー油の辛味がピリリと利いた味噌味はカップ麺らしさのある味わいになっており、万人受けする仕上がりだと思いますし、具材の質量はピカイチでお値段以上の内容になっているのではないでしょうか。

記念コラボ商品なので数に限りがあるかと思われますので、気になる方はお早めに!

カップ麺カテゴリの最新記事