【麺の旅 北海道観光 バイクツーリング7日目】十勝岳~美瑛★美瑛の食材をふんだんに使った絶品ハンバーガーが最高に旨い

【麺の旅 北海道観光 バイクツーリング7日目】十勝岳~美瑛★美瑛の食材をふんだんに使った絶品ハンバーガーが最高に旨い

おはようございます。ハルチカです。
今日は十勝岳を中心に美瑛あたりをフラフラとのんびり廻りたいと思います。

根室や稚内あたりは涼しかったですが、内陸に向かってくるたびに段々と暑くなってきますね。
同じ北海道でこうも気候が違うので、その広さを実感します。

スポンサーリンク

甘くて美味しいメロンを富良野でいただく

十勝岳へと向かう途中の狩勝峠は、なかなかダイナミックな走りを楽しめる中高速コーナーが続いて楽しめます。

狩勝峠頂上のパーキングでは、白い靄がかかっていて景色はあまり眺められませんでしたが、雲の上にいるような感覚で幻想的でしたね。

富良野に入ると国道237号線沿いにある「ふくだめろん」にて休憩しました。

ここではカットメロンを食べていけるほかに、メロンの直売もおこなっていますのでお土産に購入することもできます。
ひとりで北海道を満喫している罪滅ぼしからか、家族にメロンを送っておきました。

十勝岳方面を眺めながら食べるメロンはなかなか風情があります。

半カットの迫力ある大きさを独り占めできる幸せ。

甘さの濃度がぜんぜん違いますね。

果汁というかメロンの蜜が溢れだしてきます。

メロンといえば夕張が有名ですが、ここ富良野のメロンも侮れない美味しさです。
富良野にお越しの際には、よかったら一度ご賞味ください。

あの国民的ドラマであの有名女優が入ったという吹上露天の湯

十勝岳望岳台をめざしてバイクを走らせていますが、途中に吹上温泉という露天風呂があります。

TVドラマ「北の国から」の撮影で宮沢りえが入浴したことで一躍有名になった露天風呂とのことです。
無料なので利用しやすいですが、男女混浴で脱衣所もないので女性は水着かタオルを巻いて入浴は必須ですね。
温泉自体は、無色透明で匂いもしないサラ湯です。

休日はいつも混み合っているとのことですが、今日は平日なので5~6人程度の男性のみの利用でした。
僕ともうひとりの方を除いては、皆さん顔なじみの様子で地元の方がたの憩いの場にもなっているようでした。

入浴はしないでどんな露天風呂なのか見学をしにくる観光客が後を絶たなかったです。
宮沢りえが入ったという温泉に興味があっても、実際に現地を目の当たりにすると解放感がありすぎて入浴を躊躇してしまうのかもしれませんね。

誰も温泉に浸かっていなければ写真におさめれましたが、さすがに配慮を考えました。
ですので、なかなか臨場感と言いますか様子が伝わりにくいですが、緑の木々と山々を眺めながら入るロケーションが良い温泉で、時がたつのも忘れるくらいにのんびりと湯に浸かっていられる雰囲気が最高に気持ちいいので、是非訪れていただきたい温泉ですね。

詳しくはかみふらの十勝岳観光協会公式サイトにてご覧ください。

十勝岳望岳台から望む雄大な景色

十勝岳望岳台は、標高930mで大雪山国立公園十勝岳本峰の真下にあります。
すぐ目の前に雄大な十勝岳がそびえ立ち、見下ろす景色は美瑛や富良野の街並みが一望できます。
レストハウスも併設されており、十勝岳登山の拠点にもなっているようです。

雲に隠れていますが十勝岳が目前に眺められます。

駐車場から少し歩いて見晴らしの良いスポットまで行けます。

視界の先には地平線が横に広がって見えて、緑の山々と蒼い空との広大な景観が楽しめます。

美瑛産食材を使った本格的ハンバーガーが絶品の旨さ

美瑛町の道の駅「びえい白金ビルケ」。
その中にあるレストラン「BETWEEN THE BREAD」では、美瑛町で採れた食材をふんだんに使用したハンバーガーをテイクアウトにていただけます。
店内にイートインスペース、屋外には森に囲まれたテラス席があるのでその場で食べていくこともできます。

北海道といっても今日は暑いので、店内のイートインスペースには注文待ちのお客さんで埋め尽くされていました。
待ち時間は30~40分程度とのことで、なかなかの盛況っぷりです。
待つかどうか少し悩む時間ですが、急ぐ旅でもないので食べていくことにしました。

メニューはこの中から決めます。

本格的志向のハンバーガーはお高いですが、しっかりとしたハンバーグセットだと思えば値段相応ですよね。
ダブルバーガーもボリュームあって良さそうですが、食べきれそうもないのでここはエッグバーガーにしておきます。

店内は満席で座れないので、仕方なくテラス席へ。
日陰がないのでめちゃ暑い・・・。

かなり厚みのあるボリュームです。
マックやモスの3倍はあろうかという超ビッグサイズにどう立ち向かえばいいのか。

どう見てもこの厚みのままだと口に入りきらない。
ギュギュっと上から潰しまくって薄くしてなんとか食べられる厚みになります。

とは言っても、ひと口ですべての具材を頬張ることはできず、バンズからはみ出そうになるレタスやローストされた玉ねぎ、トマトを食べていきます
具材がある程度減ってきたら、パティ2枚とエッグや肉だけなのでやっとガブっとかぶりつけることが出来始めます。
「やっとハンバーガーらしく食べられる!」ってなもんですが、一苦労して美味しいものをいただくってのもなかなかいいものですね。

肉汁たっぷりのジューシィーなパティと弾力のある芳ばしいバンズの素晴らしい組み合わせと、レタスは新鮮でシャキシャキとした食感がよく、酸味のあるトマトとローストされたことによって甘みが増した玉ねぎのシンクロした旨味がたまりません。

肉感のたっぷりのパティや新鮮な野菜をカリッと焼き上げたバンズで挟んだハンバーガーは、食べ応え満点と言える美味しさになっていますね。
ここまで満足のいくハンバーガーでしたので、待った甲斐があったというものです。

まとめ

今日は十勝岳を中心に美瑛を走りました。
標高はあるわりには暑さを感じた1日でしたが、十勝岳から眺める雄大な景観は暑さを忘れるくらいの絶景でした。

吹上温泉はドラマ「北の国から」で有名になってしまったので、たくさん入浴してイモ洗い状態になってしまっては風情もヘッタクレもありません。
空いている平日か24時間開放しているので夜中や早朝を狙って訪れてみるほうが賢明だと思います。
人が少ないほうが女性も利用しやすいですしね。

旭川まで出向いて旭川ラーメンでも食べようかと思いましたが、暑さのせいで疲れが出てきたので今夜は美瑛で寝泊まりをします。
麺類は食べることができませんでしたが、美瑛の食材で作られたハンバーガーはめちゃめちゃ美味かったのは良い旅の思い出になりました。
またひとつ北海道に来るときの楽しみが増えましたね。

明日は、美瑛の青い池を見学して念願の旭川ラーメンを食べにいきたいと思います。

麺の旅カテゴリの最新記事