マルちゃん『やみつき屋 スタミナ旨辛醤油』★ラー油×強めのニンニク風味がやみつきになるピリ辛スタミナ醤油ラーメン

マルちゃん『やみつき屋 スタミナ旨辛醤油』★ラー油×強めのニンニク風味がやみつきになるピリ辛スタミナ醤油ラーメン

スポンサーリンク

 

マルちゃんでお馴染の東洋水産から『やみつき屋 スタミナ旨辛醤油』が新発売。“味濃いめ”というスタンスとなっている「やみつき屋」だが、今回はラー油の辛味と強めのニンニク風味がやみつきになる醤油ラーメンのリリースとなる。

マルちゃん やみつき屋 スタミナ旨辛醤油
発売日:2019年02月25日
希望小売価格:205円(税抜)
内容量:98g(めん70g)
カロリー:466kcal

東洋水産の公式サイトで今回の商品を調べていたところ、先週の2月18日に「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」と「やみつき旨辛 辛赤 担担麺」の2品が新発売となったのを発見したのだが、こちらは「やみつき旨辛」シリーズとなっていて、「やみつき屋」シリーズとは全くの別もの。

「やみつき屋」ではなく、「やみつき旨辛」って、「名前かぶってるやん、ややこしいわ。」と、ひとりでツッコんでしまったのは言うまでもない。

スポンサーリンク

マルちゃん『やみつき屋 スタミナ旨辛醤油』を食べてみた

“後入れ特製油”がフタの上に張り付けられている。別添品はこの1袋のみ。スープではなく“油”との表記なので、おそらく中身はラー油。この特製油の利き具合が味のポイントになりそうだ。

ラー油の辛味と強めのニンニク風味が特長の醤油ラーメン。コンセプトの“味濃いめ”な味わいは、はたしてどんな仕上がりとなっているのか。

カップの中を覗いてみると、かやくの「味付豚肉、味付鶏挽肉、ニラ」が容器いっぱいに散りばめられている。豚と鶏という2種類の肉具材に、青々としたニラという内容で、いかにもスタミナラーメンといったイメージ。あと欲を言えば、ニンニク風味がやみつきになるというコンセプトから、ニンニクチップなんかがほしいような気もする。ニンニク系の具材は残念ながら入ってはいないけど、スープの味付けのほうでドカンとくるニンニク感を期待したい。

熱湯注いで3分間待つ。時間が経ったら、“後入れ特製油”を投入して仕上げる。

おおっ、真っ赤っかやね。透き通ったキレイな赤。凝固した感じはなく、やっぱりラー油をベースにしているようだ。特製油の香りはごまラー油っぽく、スープのニンニク臭と相まってジャンク感満載なスタミナラーメンをイメージさせてくる。

特製油をまんべんなくスープに溶け込ませたら完成。豚肉や鶏肉、ニラという具材で充実している、いかにも辛そうなスタミナラーメンだ。ラー油の辛さとニンニク風味の織り成す“やみつき”になる味わいに期待しつつ、さっそく食べてみよう。

スープをひと口飲んでみたが、まずやってくるのがニンニク風味。かなり激しくドカンとニンニクを感じたあとに、舌にピリリと残るラー油による辛味の余韻が心地よい。辛さはピリ辛くらいでちょうどいい辛さ。これなら辛味に強くないって方でも美味しくイケるレベルだろう。ただ、かなりニンニクの刺激が鋭いので、人と会う予定を控えているのなら食べないほうがいいかも。それほどにパンチの利いたニンニク感なのだ。

一見、ニンニクばかり目立っているかと思いきや、これが豚のコクある旨味がよく出た醤油スープになっていて、ラー油のほどよい辛味と抜群にマッチする。豚のコク、ラー油の辛味、そしてニンニクの旨味と香ばしさがまさに三位一体となり、お互いを惹きたて合い、旨辛な醤油スープを作り上げているのだ。これはハッキリ言ってクセになる中毒性のうまさ。「やみつき屋」の名に偽りなしといったところやね。

醤油スープがけっこうオイリーなので、麺がスープを吸うというより、スープにコーティングされるように絡む。やや平打ちで中太の油揚げ麺だが、芯はしっかりしていてコシは意外と強め。プリっとした歯切れの良さもあり、すすり心地も気持ちいいが、若干ヘタってくるのが早い傾向にある。それがイマイチ好きになれないのなら、湯戻し時間を短くするか、早めに食べてしまったほうがいいかな。

麺の食感は、カップラーメンらしさのある、いい意味でチープなテイスト。スープとバッチリ絡み、ラー油の辛味とニンニク風味の利いた旨辛醤油の味わいを満遍なく口の中に届けてくれる。こういった本格的な旨味のスープに、ライトな麺の組み合わせは東洋水産ならではって感じるね。スープの味や麺の食感は新しいものじゃなく、オールドタイプではあるけれど、これぞカップラーメンというジャンクな美味しさを味わうことができる。

具材は「味付豚肉、味付鶏挽肉、ニラ」という内容。ニンニクチップなんかが入っていたら、もっとスタミナ系ラーメンのイメージが膨らむんだけれど、けっこう味付豚肉や味付鶏挽肉が入っているのでボリューム的には満足できるレベル。

ニラは少なめだけれど、その風味はラー油の辛味と相性が良く、豚肉や鶏挽肉から抽出される旨味とともに、ジャンク感のあるスープの味を高めている。とくに豚肉はしっかりとした肉感のある歯ごたえで、その甘辛い味付けがスープの味とシンクロしてうまさを発揮していた。この具材たちをいっぺんにスープと一緒に口へ放り込んでやれば、それはもうたまらん美味しさですわ。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★★☆☆☆☆☆(星5)

東洋水産のマルちゃん『やみつき屋 スタミナ旨辛醤油』を食べてみたが、程よいラー油の辛味とかなりハードにガツンとくるニンニク風味になっていて、ジャンク感溢れるスタミナ醤油ラーメンだった。

かなり強いニンニク感だが、豚のコクや醤油の旨味もしっかりと味わえるし、ラー油の辛さもピリ辛で食べやすい。豚、ニンニク、ラー油という旨味要素のバランスがとれた味わいのスープと、スナック感のある麺が絡むことによって、カップラーメンらしいジャンキーな仕上がりを魅せてくれる。

いい意味でチープさのある、これぞTHEカップラーメンを食べたいのなら打って付けの一杯になっているので、気になる方はぜひ食べてみてほしい。

カップ麺カテゴリの最新記事