【セブン&アイ限定】東洋水産『マルちゃん ワンタンラーメン 塩担担味』★唐辛子とラー油の辛味が際立つ日本人好みの担々麺だ

【セブン&アイ限定】東洋水産『マルちゃん ワンタンラーメン 塩担担味』★唐辛子とラー油の辛味が際立つ日本人好みの担々麺だ

スポンサーリンク

 

東洋水産の「マルちゃん ワンタン」は、“なめらかな口当たりのワンタン”の味わいが好評で、今やミニサイズの即席スープでは定番の商品。
その「マルちゃん ワンタン」に麺を入れて、さらに坦々スープにアレンジし、担々麺にしちゃったのが、今回の『マルちゃん ワンタンラーメン 塩担担味』だ。

希望小売価格168円(税抜)、2019年2月4日にセブン&アイグループ限定での新発売。セブンイレブンで購入。

「マルちゃん ワンタン」の定番はしょうゆ味だけれど、今回は塩ベースのスープに唐辛子の辛味を加えたという塩味の担々麺となっている。フタの上に張り付けてある“特製油”で仕上げるようだ。

担々麺は、挽肉やチンゲン菜、そして胡麻がたっぷりの入った中国料理ルーツのものが一般的かもしれないが、今回の塩担々麺はラー油をメインに辛味を推しだす日本流のものだ。

醤油ベースの担々麺はよく好んで食べるが、塩担々麺はあまりお目にかかったことがなく、これが始めて食べることになるのだけど、その味わいは如何に。

スポンサーリンク

セブン&アイ限定の担々麺『マルちゃん ワンタンラーメン 塩担担味』を食べてみた

フタをめくると中に“かやく”の小袋が入っている。粉末スープも同梱包のようで経済的だ。

かやくは思ったより小さくて数のない“ワンタン”に、味付鶏挽肉、卵、胡麻という内容。

湯戻しは3分間。お湯をワンタンにかけながら注いでいくのがポイント。そうすることで柔らかいワンタンになるのだ。

湯戻しが終わったらフタをひっぺ返し、後入れの“特製油”を加えて仕上げる。

オレンジ色に発色するラー油が頼もしさを感じる。色味がめちゃ辛そうだ。


さっそく食べてみたけれど、まず辛さはそれほど感じない。花椒や山椒、豆板醤などではなく、唐辛子やラー油を中心に辛味を推しだすスープになっている。これは、ちょうどいいピリ辛さだ。

鶏脂がけっこう利いていてコクもある味わい。辛味の中にあるオイリーでまろやかな口当たりが良い。塩ベースでありながら、香りづけ程度に、ほのかに醤油がふわっと出てくる香り高さもある。ラー油が際立つ辛味のあとに、チキンや野菜がふんわりと利いた旨みのある塩スープの味がじわ~っと広がってくる奥深さがある坦々スープだ。

スポンサーリンク

いかにもカップラーメンらしいテイストの油揚げ麺。中細といったところで、しなやかさが光る。このいい意味でチープな麺が塩坦々スープとバッチリ合う相性を魅せている。

細めだけれど、芯はしっかりしていてコシは意外に強い。プリっとした歯切れも感触がよく、すすっていて心地の良い麺だ。本格嗜好の麺ではないが、この麺の旨みと食感は、カップラーメンでしか味わえないテイスト。塩坦々スープの味をしっかりと絡めとってくる、このライトな食べ応えが最高にうまいのだ。

スープにちょっと付け足す肉の旨みが良いアクセントではあるけれど、味付挽肉はそんなに量もなく存在感はない。坦々スープで辛さがあるので、卵の甘さがよく味わえたのはよかったかな。胡麻の香ばしさは、きっちり坦々スープの良い香り立ちになっていた。

ワンタンは小さい。中身の餡がちゃんと入っているのかどうなのかってくらいのボリュームだ。それが4つ程度あるんだけれど、もしかして当たり外れがある個体差なのか・・・!?

噛めば、プルっとした弾力のあとに“もっちり”感がきて、これはものすごく好印象。中身は微妙にシャリっとした食感があるのが分かる程度で餡の味はよく分からない。しかし、ひたひたに坦々スープに浸かっていたので、たっぷりと含んでいた塩スープの旨味がじゅわ~っと口の中に充満してきてめちゃうまいのよね、これが。

塩ベースの担々麺、なかなかやね。チキンや野菜が利いた深みのある塩味に、唐辛子やラー油の辛味がしっかりと後押ししてくるピリ辛さがよかったかな。

花椒や山椒の刺激の強さ、豆板醤系統の辛味ではなく、ラー油を軸にした担々麺なので好き嫌いが分かれるかもしれない。けれど、塩スープとの組み合わせはバッチリと合うし、一度食べてみないと分からない不思議なうまさがあるんだよね、この塩担々麺って。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★★★☆☆☆☆(星6)

花椒や山椒、豆板醤を使った本格中華の担々麺じゃ認めないっていうのならアカンですけど、旨みの強い塩スープにラー油の抜群な辛味のコラボは自信を持ってオススメできる担々麺になっている。

つるつるっとしたワンタンを麺と合わせて豪快にイキたい気もするが、そこまでのボリュームではないのがちょっと残念。値段が安価なだけに仕方がないんだけれど、ワンタンそのものは“もっちり”食感で、スープの旨味が浸透していているし、味については満足度が高い。

辛味は程度で食べやすいし、醤油や味噌ベースとは違ったうまさがある塩担々麺を気軽に楽しむにはお手頃な一杯だ。

カップ麺カテゴリの最新記事