『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』を食べてみたらビーフの旨みに程よいわさび風味があるスナック的でジャンクなうまさだった

『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』を食べてみたらビーフの旨みに程よいわさび風味があるスナック的でジャンクなうまさだった

スポンサーリンク

 

東洋水産の「MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)」は、“しっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”をコンセプトにした縦型カップラーメンのシリーズ。

そんなクッタから「超スナック系」シリーズの第4弾として、新登場の「わさび&ビーフ味」と第1弾で好評だった「サワークリームオニオン味」の復活という形で、2019年1月28日に新発売となっている。

 

今回はその新作の一品である『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』の実食レビュー!

希望小売価格:180円(税別)
発売日:2019年1月28日
カロリー:371kcal

 

前回の第3弾は「ハンバーガー味」と「フライドチキン味」ということで、ファーストフードをモチーフとしたQTTA(クッタ)だったが、今回の「わさび&ビーフ味」は、男性に人気のスナック菓子の味「わさび系」のフレーバーとして登場している。“ビーフの旨味に、程良くわさびの風味を利かせた、味わい深い一品”とのことだ。

 

うん!?いや、ちょっとまてよ。

わさびでビーフの男性に人気のスナック菓子の味!?

それってさ・・・

 

 

敢えて言おう、わさビーフであると!

 

山芳製菓とのコラボってわけじゃないんだけど、真っ先にこのスナック菓子が思い浮かんできたのは僕だけではないはず。


Photo by:山芳製菓オフィシャルサイト

 

「わさビーフ」めちゃうまいからなぁ。わさび味のスナック感をうまく出してくれているのなら、これはなかなか期待ができそう。

わさびを脂とろとろな牛肉につけて食べたりしても、牛肉のジューシーさと爽やかなわさび風味が美味しいし、わさびとビーフの組み合わせをカップラーメンにしてしまっても合いそうではあるよね。

スポンサーリンク

MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』、希望小売価格180円(税別)。

まずは開封して中身を見てみると、縦型カップラーメンらしく粉末スープと麺、かやくの“ポテト”、“味付挽肉”が入っている。もうすでにわさびの香りがツーンと鼻を刺激してきている。

フタの裏やカップの淵にスープの粉末が付きまくっているため、フタを一気に開けると勢い余って粉末が飛び散ってくるから要注意。

熱湯入れて3分間。別添の小袋はないのでこれだけで完成となる。やっぱり即席めんはこうでなくっちゃね。

「おいしく仕上げるポイント!」とあっては見逃せない。とにかくカップの底からよぉ~く混ぜるってことのようだ。

ご教授されたように、かき混ぜまくってみる。お湯をしっかり入れたのに、すでに麺がスープを吸いまくっている状態。まだ食べる前だというのにだ。麺にかなりの味が染みこんで、うまくなっているに違いない。

スポンサーリンク

さあ、いよいよ食べてみるよ!

おおっ!

ちょうどいいね、このわさびの利き具合!

ビーフの旨みに牛脂がのかってコクを出していて、なかなか厚みのあるスープだ。わさびの風味が程よい感じで、爽やかな香りと刺激が鼻からスーっと抜けていくのがたまらない。

ガンガンなパンチ力のあるわさびの刺激ではなく、ツーンとしたわさび感が鼻の奥にくるんだけど、ふわっとした感じ。「うおっ、わさび辛っ!!!」っていうことにはならない、ライトなわさび味ってところやね。

スープは“とろみ”があって、口当たりはまろやか。ふんだんに入ったパセリの風味もほんのりと利いてくる。ビーフの旨みは、本格的な牛肉の味ではなく、ジャンクなビーフ味だ。確かにわさび&ビーフ味でスナック菓子的なんだけれど、わさび味のハンバーガーがあったらこんな感じかなぁって。ビーフがハンバーガーのパティみたいな味わいなんだよね。

この麺もスープに負けじとスナック感を出している。ラードを使用した油で揚げたという平打ちタイプの麺だ。「つやもち製法」により、なめらかな食感に仕上がっているという。

ラードを使用して揚げたとだけあって香ばしい風味が楽しめ、チキンや醤油で味付けされた麺そのものの味もジャンク的だ。幅広の麺だけに食べ応えもあるし、何よりスープをよく掴んでくる。

麺をすすれば、なめらかでモチモチな麺の食感とわさび風味にふんわりと包み込まれたビーフ味の旨みが絡み合い、口の中にぶわっと広がってくる。このスナック的でジャンクな味わい、クセになりそうだ。

具材は“ポテト”と“味付け挽肉”の2種類で、決して多くはない量。皮付きのポテトはゴロっとしていて大きさがあり、ホクホクな柔らかい食感で食べ応えがある。挽肉のほうもちゃんと肉らしい旨みと食感で、ビーフ味のスープの旨みと相乗効果でおいしくいただける具材だ。2品とも味が良いだけに、もっと食べたいかなぁってなっちゃう。

おすすめ度は?(ふつう=星3)

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)

今回食べたクッタの『わさび&ビーフ味』は、男性に人気のスナック菓子の味「わさび系」という「超スナック系」シリーズの一品。

わさびとビーフを使ったカップラーメンがどんなものになるのか楽しみだったが、わさビーフ的なスナック感を持ちつつも、スナックよりも厚みのある明確なビーフの旨みになっていて、カップラーメンらしい味わいに仕上げていた。

生麺食感とか、本物志向なスープの味とか、カップ麺は日々凄まじい勢いで発展を遂げてきているなか、こういったトコトン突き詰めたジャンク感溢れるライトな一品を提供してくれるのって嬉しいことやね。

わさび味のハンバーガーがあったらこんな感じかもって味わってたんだけれども、ホントに「わさびビーフマッ○バーガー」なんてあったら絶対食べに行くし、絶対ハマってしまうんやろなぁって。マッ○とかのファーストフードの味が好きな方に超オススメなのは間違いない!

『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』を食べてみたらビーフの旨みに程よいわさび風味があるスナック的でジャンクなうまさだった

カップ麺カテゴリの最新記事