【熱い要望により復活】『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)サワークリームオニオン味』を食べてみたら濃厚でクリーミーな超うまいクッタだった

【熱い要望により復活】『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)サワークリームオニオン味』を食べてみたら濃厚でクリーミーな超うまいクッタだった

スポンサーリンク

 

東洋水産の「MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)」は、“しっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”をコンセプトにした縦型カップラーメンのシリーズ。

そのクッタから2品の新作が「超スナック系」シリーズ第4弾として2019年1月28日に新発売となっている。

第4弾は、新フレーバーとして「わさび&ビーフ味」がリリースとなっていて、第1弾で好評だった「サワークリームオニオン味」が多くの再販を望む声があったことにより、ついに復活となった。

 

これが、復活となった『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)サワークリームオニオン味』だ。

定価180円(税別)、2019年1月28日に新発売。カロリー393kcal。

前回は「わさび&ビーフ味」を食べたので、「サワークリームオニオン味」をチョイス。

“オニオンとガーリックを利かせ、程良く酸味を加えたクリーミーな味わいの一品”とのことだ。ラードを使用して揚げた麺の旨味と濃厚なスープがマッチした、やみつきになる味わいに仕上げているらしい。

 

このクッタは「超スナック系」シリーズとして登場しているわけだけれど、「サワークリームオニオン味」の「スナック」といえば、やっぱり森永製菓の『プリングルズ』 だ!

いかにも身体には良くなさそうなサワークリームのパウダーてんこ盛りなポテチで、背徳的なうまさがやみつきになるんだよね。カルビーやコイケヤのポテチにはないジャンキーさが大好きだ。今回のクッタがプリングルズのようなスナック感だったらいいかもって、淡い期待をしつつ食べてみた。

スポンサーリンク

『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)サワークリームオニオン味』を食べてみた

もう毎回そうなんだけれど、フタの裏やカップの周りにスープの粉末が散らかりまくっている。勢いよく開封すると粉末が飛び散って大惨事になっちゃうから、クッタを食べるときは気を付けよう。

麺がまったく見えないくらいに粉末スープが満遍なく散りばめられている。フタを開けた瞬間から、クリーム系の甘い香りがふわっと鼻をくすぐってくるのがたまらない。かやくは“ポテト”と“たまねぎ”。固形のチーズものっかっている。

熱湯注いで3分間。ただ熱々のお湯をカップに入れるだけ。最近のカップ麺って“後入れ”だの“後のせ”だのと、色々と個別梱包の小袋が2つ3つあるのが付き物になっちゃっているけれど、これがホントの即席めんだと言えるのだ。

これもクッタの定番というか儀式というか、「おいしく仕上げるポイント」は“カップの底からよぉ~くかき混ぜる”ってこと。

粉末スープがきちんと溶け込むまで混ぜまくる!とにかく混ぜる、混ぜる!

スポンサーリンク

混ぜ終わったら、ますます甘い香りが広がってきた。ポテトやパセリの彩りといい、香りといい、まるでクリームチャウダーのようだ。もう食べる前から美味しいってわかるね、これは。

さっそく食べてみると、そのクリーミーさに驚かされる。とろみがある濃厚なクリームソースの味。スープを飲めば、はっきりとしたクリーミー感もさることながら、細かく刻まれた“たまねぎ”のシャクっとした食感と甘みという魅惑のアクセントがたまらないのだ。

クリーム系のホワイトソースにありがちなヘンな甘ったるさは皆無だ。甘さはあるけれど酸味とのバランスがよくとれたサワークリームになっていて、“たまねぎ”の甘さとガーリックの旨みがうまく溶け込んだ味わい深さになっている。パセリの彩りも雰囲気を高めてくれるし、オニオンとガーリックの利いた旨みに、爽やかな酸味とクリーミーで濃厚な味わいのあるスープだ。

ラードの香ばしい風味とチキンや醤油で味付けされた麺に、とろみのあるスープがガッチリと絡んでくる。スープのとろみと幅広麺の縮れの相性が良いのか、とことんスープ吸い尽くすので、食べ終わりの頃にはスープがめちゃ少なくなる。それくらい麺とスープが絡みまくるので、濃厚クリーミーな味わいをよく堪能できるってわけだ。

幅広で厚みがあることから食べ応えも申し分なく、スープがよく絡んだ麺を豪快にずるずるっと一気にすするのが気持ちいい。なめらかでモッチリとした麺の食感と爽やかな酸味のあるクリーミーな味わいが口の中で弾けまくり。コンセプトの「スナック感」という枠に収まらないほど、本格嗜好のサワークリームオニオン味。もう、これってクリームパスタといってもいいんじゃない!?

具材は“ポテト”と“たまねぎ”の2種類。“たまねぎ”は細かくカットされているんだけど、スープを飲めば、歯ごたえのある食感がシャクっとしていて好感触。甘みもあってサワークリーム味を盛り立ててくれている。

皮付きのポテトは大きめなものが入っていて、ホクホクで柔らかい食感がスープの味とよくマッチしていて最高だ。

はぁ~ごちそうさま!うまかった!

「超スナック系」として登場した「サワークリームオニオン味」だったけれど、濃厚でクリーミーなスープを麺に絡めて食べる感覚は、もはやクリームパスタなのではないかという仕上がり。「和」でもなく「中」でもない、洋風テイストなクッタといったところだね。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★★★★☆☆☆(星7)

「超スナック系」の第1弾で登場した「サワークリームオニオン味」が第4弾で熱い要望によって復活したわけだけど、それが分かる美味しさだった。

クッタは、カップラーメンらしいジャンクっぽさがウリなところ、ちゃんとしたクリームチャウダーを思わせる、酸味と甘さのバランスが絶妙な「サワークリームオニオン味」になっていて、これは女子受けするわけだと納得のできる仕上がりやね。これ、レギュラー化してほしいなぁ。

クリーム系パスタが好きな方には超オススメなので、ぜひ食べてみてね!

『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ)わさび&ビーフ味』を食べてみたらビーフの旨みに程よいわさび風味があるスナック的でジャンクなうまさだった

カップ麺カテゴリの最新記事