【奇抜なうまさ】東洋水産『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』★マヨネーズ&チーズの旨味が炸裂!ハンバーガー味のクッタを食べてみた

【奇抜なうまさ】東洋水産『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』★マヨネーズ&チーズの旨味が炸裂!ハンバーガー味のクッタを食べてみた

スポンサーリンク

 

東洋水産の「マルちゃんQTTA(クッタ)」は、食べたあと「くったぁ~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい、そんなメーカーの想いから誕生した若者向けの縦型カップ麺です。

縦型カップ麺といえば不動の人気を誇る絶対王者「日清カップヌードル」を思い浮かべますが、前回初めて「MARUCHAN QTTA SHO-YUラーメン(マルちゃん クッタ 醤油ラーメン)」を食してみたところ、「日清カップヌードル」にまったく劣らないクオリティと美味しさになっていて正直驚きました。改めて東洋水産の底力を垣間見た気がして、本気の旨さを「QTTA(クッタ)」には感じましたね。

また、ラインナップも充実しており、定番の三大味である「しょうゆ味」「シーフード味」「カレー味」はもちろんのこと、「とんこつ味」「トマトクリーム味」を加えたバラエティ豊かな味が楽しめるんですが、そんな「マルちゃんクッタ」に「超スナック系」シリーズとして新味が新登場!

今回の新作は、第1弾の「バーベキューチキン味」「サワークリームオニオン」、第2弾「メキシカンタコス味」「スパイシーコンソメ味」に引き続く第3弾として登場したもので、なんと「ハンバーガー」と「フライドチキン」というファーストフードの味をモチーフとした2品だというのです!

そして、今回食べてみるのは「ハンバーガー」×「ラーメン」という異色のフュージョン『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』です!

「酸味とチーズを利かせ焼いたハンバーグとマヨネーズの風味をつけたスープに食べごたえある幅広麺がよく絡む」とのことで、美味しそうな予感はしてきますが、「ハンバーガー」と「ラーメン」の掛け合わせって考えると、なんだか奇抜というか何というか…。一体どんな味になっちゃうんでしょうね!?

ハンバーガー味のカップラーメン、美味しいのかどうなのか、気になりすぎるのでさっそく食べてみました!

スポンサーリンク

実食!『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』を食べてみた

▼『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』は、希望小売価格180円(税抜)、内容量82g(めん66g)、カロリー 364kcal。
2018年10月15日に全国にて新発売しています。最寄りのスーパーにはなかったので、セブンイレブンで購入。

 

▼ハンバーガーのバンズをイメージしたデザイン。ふんだんに散りばめられたゴマの雰囲気が良いですね。小粋な感じでニクい。

 

▼「ごまは入っていません」と注意書きが。それにしても文字が小さすぎない!?

 

▼中身。かやくの「味付豚肉、玉ねぎ」に、粉末スープと固形のチーズが入っています。別添品はありません。

マヨネーズとチーズの良い香りが合わさって、けっこう強めに漂ってきますね。チーズ味のスナック菓子のような香り。

 

▼熱湯注いで3分間。お湯を入れたら、ますますマヨネーズとチーズが融合したジャンクな香りが広がってきます。

 

▼おいしく仕上げるポイント!

絵図のように箸を思いっきり突っ込んでカップの底からよく混ぜるとのこと。お湯に溶けにくい粉末スープなのかもしれませんね。

 

▼3分後、仰せのとおりに箸をズボっと差し込み、グルグルグルっと満遍なくよぉ~くかき混ぜます!かき混ぜていくと、だんだんハンバーガーっぽい香りが強まってきました!

 

▼充分混ぜたら、いよいよ完成です!

 

スポンサーリンク

 

よぉ~し、食べるぞぉ!
果たして「ハンバーガー」×「クッタ」の味わいは如何に!?

 

▼まずはスープからいってみます!スープは「酸味とチーズを利かせ焼いたハンバーグとマヨネーズの風味をつけたスープ」とのことです。

ひと口飲んでみたところ…

ふむ、たしかにハンバーガーっぽさは出ているかなぁって感じます。
ポークを軸に旨味を出していて、そこにチーズのコクある旨みがまろやかさを生み、マヨネーズの酸味も加わってきます。また、パセリの風味がさりげなく利いているのが良いですね。

全体のバランスとしては、ポークよりもマヨネーズの酸味が強い印象で、そのマヨネーズよりもチーズがもっと際立った味わいになっています。
イメージ的には、トマトや野菜が一切入っていない、マヨネーズとチーズだけバンズに挟んだチープなチーズバーガー。ひと昔に見かけたドライブインなんかの自動販売機で売っていた、背徳感のある味が何故だか旨い、あのハンバーガーのようです。(若い方は知らないかも。)

ハンバーガー味を具現化しているのかっていえば、きちんとハンバーガーしてるなって思います。決して凝りに凝った豪華でボリュームのある本格的なハンバーガーではなく、あくまでジャンク感満載なハンバーガーの味ですね。「超スナック系」シリーズの一品なので、このジャンクさは狙い通りな味になっているのではないでしょうか。

そして「マヨネーズ!チーズ!」ってハッキリしたメリハリのある味付けは、まさに若者向けの味だと感じますし、どちらかと言えばモスよりマック派の方にウケの良いハンバーガー味かもしれません。

 

▼平打ちの油揚げ麺で、幅が広く厚みもある麺です。

麺そのものに味付けがされていて、スープと絡むことでハンバーガー味に奥行きを与えています。麺をすすればマヨネーズの酸味とチーズのコクが合わさった旨味に、麺のチキン味が加わることで旨味が増し、ますますチーズバーガー的なチープな旨さが口に広がってきますね。

麺は平麺で縮れもしっかりとあることから、スープの掴みは良好でハンバーガー味とガッチリ絡みます。ツルツルっとしたのど越しの良さもあり、適度な弾力でコシの強さも充分に望めます。噛めばモチっとした食感で食べ応えのある麺です。

この平ぺったさといい、厚みといい、ラーメンの麺というよりは「きしめん」のような食感の麺といったところ。よくデキた麺で旨いことには違いはないですが、そんな印象を持ちました。

 

▼トッピング具材は「味付豚肉、玉ねぎ」。

豚肉はコロっとしたブロック状になっていて、日清の謎肉よりもひと回り大きいです。全部で8つ入っているのでボリューム的には申し分ないですね。ただ、玉ねぎは小さすぎて何処にあるのかよく分からなくなちゃっています。

 

▼この豚肉、旨いぞっ!

噛めばジュワっと溢れる肉汁とスープの旨味がかなり良い感じで味わい深くなっています!
まさしくこれは…

ハンバーガーのパティ!

この肉の食感と旨味、そして浸透したスープの味が加わり、まさにチーズバーガーをガブっとひと口かぶりついたような感覚!
いやぁ、この豚肉が合わさることで一気にハンバーガーっぽさがグーンと急上昇して旨さもアップしましたね!

やっぱりハンバーガーってパティが大切で、肉をかぶりつくっていうのが最高に旨いんだって気づかせてくれるようですね。なんだかハンバーガー食べたくなってきちゃったぞ!?

 

▼そして玉ねぎもいい仕事してますよ!

みじん切りにした玉ねぎがふんだんに入ったハンバーガーって超旨いですよね。
今回の「クッタ」に玉ねぎが大量に入っているわけではないものの、麺と一緒に玉ねぎが絡んで口に飛び込んできてみれば、シャクシャクっとした気持ちのいい歯ごたえがたまらないアクセントとなり、良質な食感を味わうことができます。

この玉ねぎの食感もパティ同様にハンバーガーっぽさを増長してくれており、旨味アップはもちろんのこと、演出上欠かせない具材になっていますね。

今回のクッタは、ジャンクなハンバーガー感を味わえる面白い仕上がり

ハンバーガー味をカップラーメンで食べてしまおうっていう今回の『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』は、きちんとハンバーガー色を出した仕上がりであることは素直に凄いと感じましたし、マヨネーズとチーズを主体としたジャンク感満載なハンガーガー味の一杯になっていました。

とにかく具材の豚肉が最高にスープとマッチしており、ハンバーガーのパティそのものの食感です。この豚肉のおかげでハンバーガー味が完成すると言ってもいいほどで、このジャンクでチープな旨さのあるハンバーガー味は、「マルちゃんクッタ」の「超スナック系」シリーズとしてキチンと的の得た出来栄えになっているのではないでしょうか。

もともと麺のクオリティの高さは定評のある「クッタ」ですし、カップラーメンとしては奇抜なハンバーガー味とも合わせられる懐の深さもあり、安定して旨いなぁって思いますので、安心してオススメできますね。

今回の『MARUCHAN QTTA(マルちゃんクッタ) ハンバーガー味』、ぜひ一度食べてみてくださいね。話のネタにもなりますしね。

カップ麺カテゴリの最新記事