東洋水産「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」★特製ガーリックオイルが利いたコクのある味わい

東洋水産「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」★特製ガーリックオイルが利いたコクのある味わい

東洋水産(マルちゃん)の「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」は、以前の記事で紹介した同シリーズ「ぺペロンチーノ風焼そば」と一緒に2018年5月28日に発売されました。
新発売となったこの2品は「サッカー日本代表チームオフィシャルライセンス商品」とのことで、“スポーツを愛する方のためのゲン担ぎヌードル”をテーマに登場したものです。

今回食べてみようと思うのは、「サッカー日本代表専属シェフ」の“西 芳照”さんが監修したこだわりの醤油ラーメン。
西シェフ特製の「ガーリックオイル」が特長のパンチの利いた辛味となっていた「ぺペロンチーノ風焼そば」でしたが、この醤油ラーメンでも「ガーリックオイル」を使用とのこと。

さて、この特製ガーリックオイルですが、ラーメンではどのようなゴールをキメてくれるのでしょうか!?
 

 

スポンサーリンク

「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」

「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」は、西シェフ特製の「ガーリックオイル」の味わいを再現した特製油が使われています。
「特製ガーリックオイルが味の決め手!」と西シェフの自信作とあって、どんなふうにガーリックが利いた醤油ラーメンになるのか楽しみな一杯です。

 

「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」その中身は!?

別添(べってん)されているのは、“特製油”が1袋のみ。
ガーリックオイルのことですが、出来上がりあとに入れるタイプです。

容器の中には、肉野菜炒めを思わせる“味付豚肉”、“キャベツ”、“ねぎ”、“にんじん”の具材があって、量もけっこう多めで嬉しいですね。

 

商品概要

商品名:カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン
発売日:2018年5月28日
発売地区:全国
麺タイプ:油揚げ麺
スープ:醤油
具材:味付豚肉、キャベツ、ねぎ、にんじん
別添:特製油
内容量:76g(麺55g)
定価:180円(1食/税別)

栄養成分表示1食(76g)あたり

カロリー:341kcal
たんぱく質:7.1g
脂質:15.0g
炭水化物:44.5g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:129mg
食塩相当量:5.1g(麺・かやく1.8g/スープ3.3g)

 

熱湯注いで3分間でガーリック醤油ラーメンのできあがり

熱湯いれて3分間待ちます。
できあがった直後に特製ガーリックオイルを投入して完成や!

野菜炒めは具材多めで彩りも豊かですね。
甘い醤油の香りとガーリックの香ばしさが相まって、食欲がそそられます。

 

麺はガーリック醤油スープをよく馴染むけれど・・・

麺は、柔らかめで細めの丸麺ですが、“弾力”、“コシ”もあって食べ応えは充分です。
適度な麺の縮れが、ガーリックの利いたスープと麺をうまく馴染ませていますので、バランスよくお互いを惹きたてる味わいになっています。

ただ、ひとつ欲を言うのであれば、もう少し麺のボリュームがあるといいですね。
なかなかよくできた麺だけに残念ですが、麺55gは内容量としては少ないし、男性なら全然足りない量だと思います。
価格も180円でちょっと高価なので、お腹を満たすボリューム感は出してほしいところかも。

 

トッピング具材はどんな感じか

肉野菜炒めを意識した“味付豚肉”、“キャベツ”、“ねぎ”、“にんじん”4種の具材が揃っています。

キャベツのシャキシャキな食感がしっかりとあって、スープも吸い込んでいるので美味しくいただけます。
ねぎやにんじんは小さめにカットしてありますが、こちらもしっかりとスープのアクセントになっていますね。

 

醤油スープの甘さとガーリックの旨味が深い味わいをもたらす

スープのベースはチキンで、辛味とローストしたガーリックの“旨味”、“香ばしさ”の利いたオイルが加わることで、香り高いコクのあるスープに仕上がっています。

また、ガーリックチップの風味を利かせたという具だくさんな肉野菜炒めを一緒に食べられることから、奥行きあるスープの味わいを後押ししてくれていますね。

鶏ベースの醤油味に野菜がうまく溶け込んでいて甘みのある醤油スープになっていますが、ここに西シェフ特製ガーリックオイルがプラスされることでにんにくの旨味、香味、コクが利いた力強いスープへと変貌を遂げます。

まろやかな醤油味に、パンチのある“ガーリック”の融合は食べ応えがあり、けっしてガーリックの主張が強いということはなく、ガーリックオイルが醤油スープの良さをうまく惹きだして幅広い味わいに導いてくれています。

 

まとめ

今回は、東洋水産の「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」を食べてみましたが、まろやかな甘みのある醤油スープと西シェフ特製ガーリックオイルがうまく惹きたてあった味わい深い一杯でしたね。

ラーメンとしての麺とスープは完成度が高いだけに、ボリュームの無さが悔やまれます。
小食のかたや女性のかたには満足できる内容量かもしれませんが、ふつうに食べる男性の場合は物足りないと思います。
価格が価格だけに、味とボリューム感のバランスがとれていれば文句のない一杯です。

「ちょっと小腹が空いたなぁ」とか、「スープとしての付け合わせ」とかで食べるのには丁度いいかもしれません。
気になるかたは是非お試しくださいね!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事