東洋水産「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」★特製ガーリックオイルが決めての旨辛味な焼きそば

東洋水産「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」★特製ガーリックオイルが決めての旨辛味な焼きそば

東洋水産(マルちゃん)から「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」が2018年5月28日に発売されました。

今回新発売となったこの商品は「サッカー日本代表チームオフィシャルライセンス商品」とのことです。
“スポーツを愛する方のためのゲン担ぎヌードル”をテーマに登場したもので「サッカー日本代表専属シェフ」の“西 芳照”さんが監修したこだわりの味わいを再現した焼そばなんだとか。

なんだか凄そうな感じやね!
西 芳照シェフが監修したこだわりの焼きそばは、見事にゴールをキメてくれるのでしょうか!?
 

 

スポンサーリンク

マルちゃん「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」を食べてみた


「特製ガーリックオイルが味の決め手!」と西シェフの吹き出しセリフにもあるように、「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」は、西シェフ特製の「ガーリックオイル」の味わいを再現した特製油が使われています。

“ピリ辛”ペペロンチーノ風焼きそばと謳っていますが、“パスタ”ではなくて“焼きそば”のペペロンチーノっていうのは、どんなものになるのか楽しみな一品です。

 

「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」その中身は!?

“粉末ソース”、”特製油”、”かやく(キャベツ)”の3袋が別添(べってん)されています。

焼きそばの麺は、少し細めな丸麺タイプの油揚げ麺です。
別添している”かやく(キャベツ)”はお湯と一緒に入れ、“粉末ソース”と”特製油”の2袋は湯切りをしたあとに入れます。
カップ焼きそばなので、いつもの癖で粉末ソースを先に入れちゃわないように気をつけましょう。
「そんな奴おるかいな~」って思うかもしれませんが、焼きそばUFOをつくるのにお湯と一緒にソースを入れてた人がいて「なんか味薄くね!?」ってことがありましたので(笑)

商品概要

商品名:カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば
発売日:2018年5月28日
発売地区:全国
麺タイプ:油揚げ麺
スープ:なし(湯切りタイプ)
かやく:粉末ソース、特製油、かやく(キャベツ)
内容量:106g(麺90g)
定価:180円(1食/税別)

栄養成分表示1食(106g)あたり

カロリー:538kcal
たんぱく質:9.3g
脂質:29.3g
炭水化物:59.2g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:180mg
食塩相当量:3.6g

 

ペペロンチーノ風焼きそばをさっそく作ってみた

”かやく”はキャベツのみで、ほかのカップ焼きそばもそうですが少なめの量ですね。

 

熱湯を注いで待つこと3分間。
出来上がったら、しっかりと湯切りをします。

 

ガーリックの旨味に唐辛子の辛味を加えた”西シェフ特製のガーリックオイル”をドバっとぶっかけます。
唐辛子が入っているせいか、オイルはほんの少し赤みがかかっています。

 

隠し味にチキンと昆布の旨味を利かせたという粉末ソースには、”パセリ”と“粗挽き唐辛子”が入っています。
特製ガーリックオイルの唐辛子と粗挽き唐辛子による、辛味2トップのフォーメーションということか。

この時点で、にんにくの香ばしさと唐辛子の辛風味がミックスされたいい香りがしてきました。
食欲を刺激するたまらない香りで、もうこれだけで美味しそうです。
「たまらん、はやく食べたい~!」

 

細めの油揚げ焼きそば麺はソースとよく馴染んではいるが・・・

麺は、“なめらかで弾力のある丸麺”で、少し細めです。

ガーリックオイルがしっかり染み、粗挽き唐辛子の絡みもよく、香ばしいニンニクと唐辛子の風味がたまりません。

しかし、この特製ガーリックソースの存在感が強すぎて、バランスとしては麺よりソースのほうが勝っています。
ソースのほうが勝っているおかげで、ガーリック味をより存分に楽しめるのでしょう。
特製ガーリックソースを強くアピールしているだけあって、これはメーカーが狙ったとおりの味わいなんでしょうね。

 

トッピング具材はどんな感じか

キャベツの量は少ないですが、けっこう大きめのものが入っています。

キャベツや麺に絡んでいるのは、ガーリックチップでガーリック味をより強く美味しくしてくれています。
写真では見当たりませんが、粗挽き唐辛子、パセリも入っています。

特製ガーリックオイルにガーリック&唐辛子、トッピングにもガーリックチップ&粗挽き唐辛子。
これでもかというくらい、ガーリックの旨味と唐辛子の辛味をめちゃシンクロさせています。

 

妥協をゆるさないガーリックの旨味と唐辛子の辛味が特徴のペペロンチーノ特製ソース

もうね、このソースがすべてです!今回のペペロンチーノ風焼きそば。
個性ありすぎるよ、アンタは。

ガーリックの旨味、香り、コクがはっきりとしていて唐辛子の辛味がそれにうまく合わせてくるキレッキレな旨辛味ソースです。
塩がベースのソースだとは思いますが、今回の味の決め手「特製ガーリックオイル」が加わったことでガーリックの香りが高く、さらに旨味と辛味を引き出しているシンプルなペペロンチーノ味にしてインパクトのあるソースに仕上がっていると思います。

ガーリックの旨味と香ばしさのあとに唐辛子の辛さがついてくる感じで、唐辛子がさらにガーリックの味わいを強くさせます。
ソースに溶け込んだガーリック&唐辛子とガーリックチップ&粗挽き唐辛子のフォーメーションですから死角はありません。

ソースには隠し味としてチキンと昆布の旨味を利かせているはずなんですが、ガーリックと唐辛子が強すぎるので「ホントに隠しちゃあかんやろ」とツッコミたくなるほどにわからんかったです・・・。

 

まとめ

今回は東洋水産(マルちゃん)の「カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」を食べてみました。

西シェフ特製「ガーリックオイル」がかなり際立つものでしたね。
にんにくの旨味と香ばしさに、唐辛子の辛味がうまくミックスされたインパクトのある味わいが決め手のペペロンチーノ風焼きそば。
香りが高くコクのあるガーリックオイルは旨味と辛味があとを引く美味しさで、やみつきになってしまう味わいです。

この ぺペロンチーノ風焼そばを食べるなら、パンチの利いたガーリックソースがよく絡んだ焼きそば麺を一気に“口に押し込んで”、“掻き込みんで”、“貪り食ってやる”のが最高です。
上品に食べるのはパスタのペペロンチーノだけにしといて、そんなのは女性達にまかせとけばいいんですよ。
「敢えて言おう!男らしく勇ましく、かっこみスタイルが一番おいしい食べ方である!」

ガツンとパンチの利いた”にんにく”味を食べたいときには、とんでもなく美味しいと思いますよ!
是非ご堪能あれ!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事