がんばれ!受験生シリーズ★マルちゃん『まろやかカレーうどん』を食べてみた

がんばれ!受験生シリーズ★マルちゃん『まろやかカレーうどん』を食べてみた

スポンサーリンク

 

東洋水産から2018年12月31日に新発売した「がんばれ!受験生」シリーズの「マルちゃん がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん」、「同 麺づくり あんかけ醤油」、「同 俺の塩 塩バター風味」、「同 ホットワンタン 洋風コンソメ」の4品。

ここまで「麺づくり」と「俺の塩」バージョンの2品を食べてきましたが、今回のカップ麺は「カレーうどん」の「がんばれ!受験生」シリーズになります。

 

こちらがその『マルちゃん がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん』。

希望小売価格180円(税抜)、2018年12月31日に全国のスーパーやコンビニにて新発売。

頑張る受験生とその家族を応援するという商品コンセプトで生まれた「がんばれ!受験生」シリーズ。毎年、受験シーズンに合わせて登場していますが今回で10回目となるんだとか。

 

「合格の鐘をならそう!キーンコーンカーンコーン♪」という応援メッセージ。

「キーンコーンカーンコーン♪」の鐘の音で「コーン♪」という部分にかけて、具材には「コーン」を使用しています。シリーズ4品ともにコーンは使用されており、これは共通した“ネタ”のようです。ただのダジャレだけれども、そんなノリってキライじゃないですね。

 

先述したように「麺づくり あんかけ醤油」、「俺の塩 塩バター風味」の2品を食べたところ、共通していたのは、どちらもアッサリ志向の味でした。

受験勉強のお供として夜食がメインと考えると、あまりガッツリしたものよりササっと食べれて胃にもたれない程度の優しい味のほうがいいですもんね。

今回の「カレーうどん」も「まろやか」と銘打っているわけですので、辛さ控えめのマイルドなカレー味になっているのではないでしょうか。さっそく食べてみることにします!

スポンサーリンク

コーンと挽肉がたっぷり入った香り高いカレーうどん

中身は「粉末スープ、かやく」の別添品2袋とカップうどんらしい平っぺたい油揚げ麺、そして「コーン」がそのまま入っています。

袋入りのかやくは「味付挽肉、にんじん」。

メインとなる「コーン」もそうですが、「味付挽肉、にんじん」もたくさんの量が入っていて、なかなかボリューミー。

 

粉末スープはカレーらしい色味で香りもヨシ。

熱湯注いで5分間。

お湯を注ぐとカレーの香りが満遍なく辺りに広がってきて食欲を誘ってきます。

 

5分経ったら完成です!

カレーうどんに「コーン」って珍しい組み合わせですが、なかなか美味しそうな仕上がり。まさにカレーならではの香ばしさに悩殺されそう。お腹が空きすぎて、もはやKO寸前。早く食べたい~!

スポンサーリンク

マルちゃん『まろやか カレーうどん』を食べてみた

まずはズルっとひと口。

う~ん、これはなかなか。

「まろやか」と謳っているだけに、カレーの強い辛みはなく、どちらかと言えば甘口のカレー味になっています。

 

ポークやたまねぎの旨味を活かしたまろやかなカレーつゆ

ポークをベースとした、角のない優しいカレー味を堪能できるカレーつゆです。

カレーよりもポークや野菜、とくに「たまねぎ」の甘みが活きたカレー味といったところです。スパイス感ある強いカレー味を求めるのであればオススメはできないです。

カレーそのものは辛くはないです。甘めと言ってもいいくらい。

ポークや野菜の旨味を充分に凝縮させたカレー味でなかなか味わい深いんですよね。乳成分や控えめについている“とろみ”がクリーミーな「まろやか」さを演出していて、とても優しく穏やかなカレー味をつくり出しています。充分に炒めたたまねぎの甘みと鰹だしの旨味がうまくマッチしていて、カレーうどんらしい奥深さのある“つゆ”だと言えます。

香辛料の刺激も口の中に広がってはきますが強い利きではなく、食べたあとにスパイス感がほんのりと残る程度。胡椒辛いということはないので、お子様でもイケちゃうんじゃないでしょうか。

 

カップうどんでは定番の安定感を魅せる縮れのある太めの油揚げ麺

麺は縮れ具合、太さや厚みからしてみても、東洋水産の看板商品である「赤いきつねうどん」と同じ油揚げ麺じゃないかと推測します。

カップうどんのお手本というか、定番というか、太めで縮れがしっかりついた厚みのあるうどん麺です。

コシが強いとか、張りがあるとかっていうことはないですけど、柔らかめでふっくらとした食感が良いんですよね。歯切れも良好で、すすっていて気持ちの良い麺です。

カレー味は優しめですが、カレーつゆとよく絡んでくるので充分にカレー味を味わって楽しむことができています。

よく比較対象とされる「日清のどん兵衛」の麺はストレートタイプで生麺のような食感を追求していますが、この麺は逆をいく縮れの強さが際立っている、いい意味でチープな麺。そこがまた何だか美味いと感じてしまうんですよ。

本格嗜好のカップ麺も好きだけれど、こういったどこか雑な感じのジャンクさもカップ麺の魅力でもありますよね。この路線、貫いていってほしいと切に願っております。

 

メインのコーンを中心にボリュームたっぷりの具材で賑わいを魅せる

トッピング具材は「コーン、味付挽肉、にんじん」の3品。品数は少ないけれど「コーン」と「味付挽肉」がなかなかたっぷりと入っていて、これは嬉しくなっちゃいますね。

「がんばれ!受験生」シリーズは共通して「コーン」をメインにしているんですけど、たくさん入っているので食べ応えがあります。

味噌ラーメンに「コーン」は定番中の定番ですが、カレーとの相性はどうかと言えば、これはこれでありといったところ。ちゃんと甘さのある「コーン」でカレー味の中に飛び込んできても違和感はなかったです。ただ、カレー味そのものが甘口なので「コーン」の甘みがさほど目立つことはなかったし、「コーン」がなくてもいいかなって感じてしまうほどインパクトは希薄でした。

インパクトの面からしてみると「味付挽肉」のほうが強かったですね。濃い肉の旨味がしっかりと口に感じられますし、カレーの具材としてバッチリと合う美味しさでした。

ポークや野菜とほんのり利いた鰹だしが味わい深いカレーうどん

今回食べてみた東洋水産の『マルちゃん がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん』、ポークや野菜を中心に旨味を抽出したマイルドなカレーうどんに仕上がっていました。

炒めた玉ねぎのコクある甘みと鰹だしの旨味がカレー味に厚みを与えており、「まろやか」ながらもしっかりとしたカレー味を楽しめる一杯です。

ガツンとした刺激のあるカレーをお好みであれば、真逆の位置づけなので物足りないでしょうね。辛さはまったくないと言っていいほどですし、香辛料によるスパイシーさもかなり控えめになっているので、辛いもの苦手な方やお子様にはバッチリ。

カレーうどん食べたいけど辛さが気になっちゃうなぁって方には超オススメですよ!

「がんばれ!受験生」シリーズ2018★マルちゃん『麺づくりあんかけ醤油』を食べてみた

「がんばれ!受験生」シリーズ★マルちゃん『俺の塩 塩バター風味』を食べてみた

カップ麺カテゴリの最新記事