【ガッツリいこうぜ!】東洋水産『マルちゃんごつ盛り塩焼そば』★ニンニクとバジルの利いたイタリアン!?な塩焼きそば

【ガッツリいこうぜ!】東洋水産『マルちゃんごつ盛り塩焼そば』★ニンニクとバジルの利いたイタリアン!?な塩焼きそば

スポンサーリンク

 

「安い!」「旨い!」で人気の大盛カップ麺のパイオニアと言ってもいいマルちゃん「ごつ盛り」シリーズ。その味と麺量、お求めやすい価格というお得感から、お腹を空かせた野郎共には助かる強い味方であります。

そして今回食べてみるのは、その「ごつ盛り」シリーズの一品である『マルちゃんごつ盛り塩焼そば』。

当ブログでも「ごつ盛り」シリーズの何品かを実食レビューしてきましたが、素朴ながらも基本を抑えた実直な味わいは飽きのこない旨さで、カップ麺のジャンク感を良い意味で堪能できるものばかりでした。特別に突出したものはなく昨今のカップ麺のような派手さはありませんが、なんだかクセになる味なんですよね。

では、『マルちゃんごつ盛り塩焼そば』の実食レビュー、いってまいりましょう!

スポンサーリンク

実食!『マルちゃんごつ盛り塩焼そば』を食べてみた

▼麺130gという圧倒的な麺量の塩焼きそば。カロリーもそれなりの734kcalですので、気になる方は食べないほうがいいかも!?

オープンプライスの扱いで、実際の購入価格は103円(税抜)でした。特価の時には88円(税抜)とかにもなるので、「儲けはあるのか!?」って少し心配になるほどです。お安くゲットできるのはかなり助かるし嬉しいことですけどね。お店の頑張りに感謝です。

 

▼今回、味の決め手になるのは「バジル入り特製スパイス」。果たして塩味ソースとの相性は如何ほどに!?

 

▼開封してみると「液体ソース、かやく、スパイス」の3袋が入っています。麺はカップ焼きそばらしい中細の油揚げ麺になっています。

 

▼かやくをカップの中に投入。シンプルにキャベツのみで、麺量に比べて圧倒的に少量です。「具材なんてただの飾りです、偉い人にはそれが分からんのです!」と言わんばかりで、それがまた逆に潔いですね。

 

▼熱湯入れて3分後、しっかりと湯切りをして、「液体ソース」を加えて麺にしっかりと馴染ませます。

 

▼そして、今回のキーポイントになる「スパイス」をササッとふりかけます!

 

▼完成!思った以上の量の「スパイス」で、麺を埋め尽くしているほど。ふりかけた瞬間から、チキンやニンニクの利いた塩ソースとバジルの心地よい香りに包まれました。

 

▼それでは、いただきます!

カップ焼きそばによくみられる中細麺ですが、チキンとニンニクがよく利いた塩ソースがバッチリ合います。また、たっぷり入ったスパイスが麺にしっかり絡んでくるために、バジルの風味がインパクトのある味に演出してくれています。バジルによって辛味が付きますが、スッキリとした爽やかな辛味で塩ソースのスパイス感とよくマッチしています。ガツンとくるニンニクの旨みと香ばしさに、バジルの辛みのある香味のバランスが良いですね。ピリリと控えめに利く唐辛子のアクセントがさらに味を引き締めてくれています。

 

▼こうして見てみると「スパイス」の量がハンパないです。バジルの辛味が突き抜けた味になるかと思いきや、ニンニクの利いた塩ソースの旨味をうまく惹きだしていますね。

塩ソースがけっこうオイリーな感じですし、ニンニクの旨味や風味もたっぷり。焼きそばというよりもパスタ的でペペロンチーノのような味わいになっています。そこにバジルが加わるんだから、もうイタリアンと言ってもいいのでは!?

「焼きそば」なのか「パスタ」なのかは置いておくとして、かなりヤルなぁっていう旨さですよ、この塩焼きそば。

味に深みがあるとか複雑さはまったくなく、ただニンニクとスパイスがよく利いたジャンク感溢れる味ですが、大盛りカップ焼きそばをガッツリ食べるには、いい意味で大雑把さのある力強い味が最高なんだと思わせてくれるんですよね。

 

▼完食です!

麺130gって、かなり食べ応えがありましたね。最後のほうはガツンとくる塩味もあって、オジサンには正直少しキツかったです。若い方や食欲旺盛な方にも満足できるボリュームだと思いますよ。

ジャンク感たっぷりなカップ焼きそばをガッツリとイキたいときには、かなりオススメです!低価格でお求めやすいお得な一杯ですので、節約したい時や夜食の買い溜めなんかにもいいのではないでしょうか!?

カップ麺カテゴリの最新記事