【実直な旨さ】東洋水産『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』★コーンづくしのThe味噌ラーメン的な美味しさの一杯

【実直な旨さ】東洋水産『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』★コーンづくしのThe味噌ラーメン的な美味しさの一杯

東洋水産のマルちゃん「ごつ盛り」シリーズは、安くて食べ応えのあるボリュームが人気のカップ麺です。
現在、10種類ものラインナップになっており、そのうちの「ワンタン醤油ラーメン」「コク豚骨ラーメン」の2品を今までに食べてきましたが、どちらも「ごつ盛り」という名前通りの味と量になっており、満足感の高い食べ応えが得られることから、ガッツリとイキたい方には超オススメの一杯になっていました。

「ごつ盛り」シリーズの醤油味、豚骨味と食べてきた中、次はセオリー的に「味噌味」だろうということで、今回は『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』を実食レビューしていきます!

スポンサーリンク

『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』をつくってみた

▼『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』は、小売価格オープンプライス、内容量138g(めん90g)、カロリー579kcal。実際の購入価格は、103円(税抜)でした。

▼開封してみると、中には“液体スープ”、“粉末スープ”の別添品が2つ入っています。

▼すでにカップの中には、“かやく”のコーン、味付鶏挽肉があります。

「コーン味噌ラーメン」と謳っているだけに、コーンがたくさん入っていますね。味付鶏挽肉に関しては、オマケ程度の量で少し寂しい感じがします。

▼“粉末スープ”は、お湯を注ぐ前に投入しておきます。

▼熱湯入れて3分間。“液体スープ”はフタの上で温めておきます。

この時点で、味噌の良い香りが充満してきました!

▼温めておいた“液体スープ”を投入し、麺をほぐしてスープを馴染ませたら、『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』のできあがり!

茶色の味噌スープに、麺やコーンの黄とネギの緑が映える、これぞ「味噌ラーメン」という仕上がり。味噌の甘みを感じさせる芳ばしい香りが、鼻を心地よく抜けていくのがたまりませんね。

スポンサーリンク

コーンづくしの味噌ラーメン!『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』を食べてみた

▼「コクのある赤・白合わせ味噌スープに、コーン・鶏挽肉・ねぎが入った大盛味噌ラーメン」とのこと。

とりあえず食べてみての感想としては、甘みのある味噌味だなと。油脂がたくさんあるわりには、スッキリとしています。

味噌辛い塩気はあまり感じることはなく、味噌のまろやかな甘味がよく出ていますね。香辛料はかなり控えめに利いていて、味噌味にちょっとした刺激を与えています。

味噌のコクよりも甘みがしっかりと前に出てくる印象です。ニンニクの芳ばしい旨味も利いていることから、味に厚みが出て力強い味噌味を味わえます。この甘い味噌に、ニンニクがものすごく味わい深いアクセントになっているんですよね。

個性や独自の色を出すために、改良と進化を繰り返してきた今どきのカップ麺のクオリティの高さは凄いものを感じますし、かなり旨いものばかりです。そのような次々と生まれてくる次世代の味と比べてしまうと、この味噌味には派手さはありません。

ですけどね、そんな凄い新しい味には、本来あるべき姿を見失ってしまっているものも少なからずあるんですよね。例えば「味噌ラーメン」って謳っているのに、色々と余計なものを詰め込み過ぎてしまって、肝心の「味噌味」が弱くなりすぎてしまっているとか。そういう味って、確かに美味しいは美味しいんだけど、どこを狙って着地させたいのか分かりづらい味なのです。

それに対して、今回の「味噌ラーメン」の味は、誰が何といっても紛れもない「味噌味」の強い一杯になっており、どこかホッとする安心感のある「味噌ラーメン」らしい「味噌ラーメン」の旨みが確かにあります。これって、常に新しい変化を求められるカップ麺市場のなかでは、なかなか貴重な存在なのではないでしょうか。

▼麺は、中太よりは細めの油揚げ麺で、香辛料、粉末野菜、卵白などで味付けされています。

コシがあるってほどではないですが、適度な弾力があるので歯触りは良いです。麺のすすり具合も良好ですね。
とくに、今回の味噌スープとは、かなり相性が良いです。まるで、味噌ラーメンのためにあるような麺で、確かな手ごたえのある旨さです。

甘みのある味噌味ですが、スッキリとした味わいのためか、麺の旨味がよく味わえます。もちろん、麺とスープの絡みもバッチリ合いますし、お互いの旨味を惹きだし合っているようにも感じます。

今まで食べてきた「ワンタン醤油ラーメン」と「コク豚骨ラーメン」と同じ麺を使用していると思いますが、今回の「コーン味噌ラーメン」が麺の旨味を一番美味しくいただけるような気がします。

▼トッピング具材は、コーン、鶏挽肉、ネギになっています。

鶏挽肉は、ハッキリ言って少ないです。ネギも細かくカットしてあり、具材と言うよりは薬味ですね。

コーンは、「コーン味噌」というだけあって大量に入っています。麺を平らげても、まだまだたくさんある凄いボリュームのコーンで、食べ応えは充分。コーンの甘みと味噌の甘みもなかなか合っています。
味噌ラーメンには定番の具材なだけに、その存在感は大きいですね。バターを足して「バターコーン味噌」にしてみてもいいかなと思います。

まとめ★味噌ラーメンらしい味噌ラーメン!素朴な美味しさが光る一杯!

今回は、『マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン』を食べてみましたが、甘い味噌に芳ばしいニンニクのアクセントが絶妙に利いたスッキリな味わいの味噌ラーメンになっていました。

これと言って抜きん出た特長はないものの、本来あるべき「味噌ラーメン」の味わいを充分に堪能できる一杯です。基本を外れることなく味噌の甘みを生かしたスープと麺はかなり相性が良く、安定した旨さを魅せています。

大盛りカップ麺ということで、お腹いっぱい味噌味を楽しめるわけですが、この一品が103円(税抜)で購入できることも注目できるポイントです。

食べてみれば、どこか安心感のある昔ながらの「味噌ラーメン」といった旨さを味わうことができると思います。そんな素朴さが美味しい「味噌ラーメン」を心ゆくまでガッツリと食べてみてはいかがでしょうか!?

カップ麺カテゴリの最新記事