【実食レビュー】東洋水産『マルちゃん 激めん ワンタンメン』★北海道限定の味がついに全国にて販売!これは食べるしかない!

【実食レビュー】東洋水産『マルちゃん 激めん ワンタンメン』★北海道限定の味がついに全国にて販売!これは食べるしかない!

スポンサーリンク

 

突然ですが、東洋水産の『マルちゃん 激めん ワンタンメン』ってご存知ですか?

僕は今回はじめて知りました。
それもそのはず、もともとは北海道限定の販売で、近年では北海道を含め関東、東北までのエリアでしかお目にかかれないカップ麺だったというのですから、岐阜にいる僕が知る由もありません。

マルちゃん 激めん ワンタンメン』は、1978年からのロングセラーブランドで発売40周年を迎えるようです。40周年を迎える勢いにのせて、全国へ販売エリアを拡大することになったようで、今こうして僕が手にすることができたわけで。「僕にも食べることができたんだ。こんなに嬉しいことはない。」って気分です。

北海道限定といえば、以前に実食レビューした「やきそば弁当」がありました。北海道民の間では「やき弁」の愛称で親しまれているソウルフードっていうのは有名ですよね。「激めん」も「やきそば弁当」ほどではありませんが、北海道の方には大変馴染み深く思い入れのあるカップラーメンだということです。

この2品は東洋水産が手掛けているわけで、「マルちゃん」というブランドも北海道に強く根付いているってことですね。東海地方でいえば「スガキヤ」のような存在なのかもですね。

さて、前置きはこれくらいにしておいて、さっそく『マルちゃん 激めん ワンタンメン』の実食レビューしていきます!

スポンサーリンク

実食!『マルちゃん 激めん ワンタンメン』を食べてみた

▼『マルちゃん 激めん ワンタンメン』は、希望小売価格180円(税抜)、内容量91g(めん60g)、カロリー372kcal。実際の購入価格は116円(税込)でした。発売40周年を迎え、2018年10月1日にリニューアルをしています。

 

▼中身。「かやく調理品(レトルトの味付メンマ)、粉末スープ」の2袋が入っています。かやくと麺はカップの中にあります。

 

▼カップの中にある“かやく”は「ワンタン」が5個+半個(?)、「なると」4枚。大きめの「ワンタン」がたくさんあって、テンション上がってきますなぁ。「なると」も良い雰囲気を醸し出しております。

 

▼「粉末スープ」は先入れタイプ。お湯を注ぐ前に加えます。

 

▼熱湯入れて3分間。調理方法を読むと、「ワンタン」の上からお湯をかけるのがベストとのことです。

 

▼3分後、「味付メンマ」をのせたら完成!ワンタンがふっくらとして、具だくさんなワンタンメン、めちゃうまそうじゃないか!

 

スポンサーリンク

 

▼では、いただいてみましょう!

胡椒感溢れるアッサリとした醤油味ですね。麺が細くてスープをあまり含んでこない為にアッサリなのかなと思い、スープだけ飲んでみましたが印象は変わらず。スープの味を損なうことなく口にはこべるので、麺とスープの絡みは上々と言えますね。細い麺なのでツルっとすすれますし、柔らかい弾力ですが歯切れは良く滑らかな食感が好感触です。

 

▼醤油の旨味に香辛料がピリっときいた胡椒感のあるスープ。

ニンニクや生姜がよく利いており、胡椒感の強いスパイシーさがキレのある醤油味に仕上げています。アッサリとした口当たりに、ニンニクと生姜の風味がドカっとのっかって味に厚みを出しており、ただ単にスパイシーっていうことなく、深みのある醤油味になっています。絶妙なスパイシー具合なので、最後まで飲み干してしまいたくなるほどですね。これはクセになる旨さかも。

 

▼トッピング具材は、「ワンタン、味付メンマ、なると」。

「ワンタンメン」なので、「ワンタン」がたくさん入っているのはモチのロンですが、「味付メンマ」の堂々とした風格も頼もしいです。「なると」も一般的なカップ麺と比べるとひと回り以上デカイのは圧巻です。かなり具材に気合を入れているなぁって感じました。

 

▼身がしっかりしていて大きく食べ応えのある「ワンタン」。半キレのものを含めたら全部で6個も入っています。大盤振る舞いで嬉しいですね。

戻し時間の3分ではまだ硬いです。それでもお菓子感覚で食べれるのでいいんですけど、しっかりとした「ワンタン」を味わいたければ時間を置いてから食べるのをオススメします。そうすればプルルっとしたモッチリ食感と浸透したスープの旨味を思う存分に味わえますよ。

 

▼「ワンタンメン」じゃなく「メンマらーめん」って商品名を変えてもいいんじゃないかというくらい存在感の大きい「味付メンマ」。

シャキシャキっとしている部分とコリコリっとする部分があって歯ごたえは抜群に良いですね。お湯で戻す“かやく”ではなく、個別に別添されたレトルト品というコダワリ。醤油で味付けされたメンマとスパイシーなスープの味が融合すれば、言うことなしの旨さを発揮しています。麺に含んで食べてみれば、柔らかい麺の食感にメンマの歯ごたえの良さが絶妙なアクセントになります。

 

▼でっかい「なると」が4枚も入っています。

「なると」が入っているカップ麺って少なくなってきましたが、入っていてもオマケ程度のものです。しかし今回のモノはオマケではなくメインの「ワンタン」をしっかりとサポートする名わき役といったところです。
白とピンクの色合いもよく「ワンタンメン」に華を添える存在であり、なんといっても大きいし、「なると」があるとなぜかワクワクしてきていいんですよね。

全国販売してくれたのでいつでも旨い「ワンタンメン」が楽しめますね

いやぁなかなかなものでしたね、今回の『マルちゃん 激めん ワンタンメン』。

発売から40周年のロングセラーブランドですが、北海道をはじめとした関東、東北のみのカップラーメンで、今回はじめて食べたわけなんですが旨かったですね。ニンニクや生姜の利いた醤油の旨味に、ピリリとしたスパイシーかつアッサリした醤油味はクセになる味わいです。

しかし今までなんで西日本での販売をしなかったんでしょうね!?これだけのカップラーメンなら間違いなく全国でも通用するのに。まあ、発売40周年ってことで全国展開してくれたわけですし、これからは気軽に食べることができ、美味しいカップ麺のバリエーションが増えたってことで嬉しい限りですよね。

北海道民の方や東日本の方には馴染みのある『マルちゃん 激めん ワンタンメン』だとは思いますが、西日本の方はほとんど知らない方ばかりのことでしょうから、ぜひ一度食べてみてくださいね!

カップ麺カテゴリの最新記事