東洋水産『マルちゃん でかまる いきなり!焼そば』ついに「いきなり!ステーキ」がカップ麺に!秘伝のステーキソースをイメージした食べ応えのある逸品!

東洋水産『マルちゃん でかまる いきなり!焼そば』ついに「いきなり!ステーキ」がカップ麺に!秘伝のステーキソースをイメージした食べ応えのある逸品!

スポンサーリンク

 

「マルちゃん でかまる」シリーズと、立ち食いという斬新なスタイルで大人気のステーキ専門店「いきなり!ステーキ」のコラボ商品が新登場!

2019年8月5日に新発売、希望小売価格は220円(税抜)。

「いきなり!ステーキ」秘伝のオリジナルステーキソースの味わいを、「うまい大盛」をコンセプトにした「でかまる」でイメージしたカップ麺ってことだ。

なるほど、ステーキ味じゃなくてステーキソース味ってことなんやね。

分厚いお肉にたっぷりとかかるオリジナルのステーキソースが「いきなり!ステーキ」の美味しさの秘訣でもある。

そのステーキソースを連想させる味わいに仕上がっているというのだから、「いきなり!ステーキ」ファンも期待のできそうな一品やね。

スポンサーリンク

東洋水産『マルちゃん でかまる いきなり!焼そば』を食べてみた


別添品は「液体ソース、粉末ソース」のダブルソースに、かやくの3袋。


かやく具材は「味付挽肉、コーン」。さすがにステーキ肉が入っているわけじゃないけど、ステーキに付き物のコーンはしっかりと入っていて雰囲気を僅かながら高めてくれる。


湯切りが終わったら、液体ソースを投入。この時点でまるでステーキハウスにきたかのような香りがしてくる。


粉末ソースからはスパイシーな香りが立ちあがってくる。コイツはなかなか刺激がありそうだ。


おおっ、ステーキソースの香ばしさが溢れているねぇ。かなり食欲そそられちゃうよ!


硬めの弾力で張りがあり、コシもしっかり強い角麺。ソースとの絡みも良く、ガッシリとした食べ応えでガッツリいただくには最高だ。


ニンニクの旨みや胡椒のスパイス感をガッツリ利かせた甘めの味付けで、まさしくステーキソースといった味わい。

醤油が濃いめ、豚脂によってオイリーなコクもあり、胡椒でスパイシーに仕上げたパワフルな食べ応えになっている。

本家の「いきなり!ステーキ」のソースのほうが断然強い味だけど、今回は牛肉じゃなく焼きそばに合わせて食べることもあり、これくらいの味の濃さが的確なのだろう。


「いきなり!ステーキ」のカップ麺ということで、ごく自然にステーキ味を想像してしまうが、あくまでもステーキソース味の焼きそばなのである。

当然ながら牛肉の旨みや風味はまったく感じないものの、ステーキソースの特長はきちんと捉えているし、ステーキソース味の焼きそばとしてはかなり美味しいんじゃないかな。

これが「いきなり!ステーキ」の焼きそばだ!と言われてしまうと、ちょっとシックリこないけれど・・・「どんなものかなぁ」と興味があれば食べても損はしないはずだし、ちょっとした話題づくりに食べてみてもいいかもね。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

ステーキソースを牛肉じゃなく焼きそばと合わせて食べることから、敢えてステーキソースの味を抑えているのは明白だけれど、「いきなり!ステーキ」ファンが食べたら「ちょっと違うんじゃない!?」ってことになりそうではある。

しかしながら、本家の濃さでステーキソース味にしてしまったら、かなり塩辛くなってしまい、とても食べられる代物ではないだろうし、これくらいのステーキソース味のほうがカップ麺として美味しくいただける範疇なんじゃないだろうか。

そう考えると「いきなり!ステーキ」に遠からず近からずの味とはいえ、かなり頑張って焼きそばに合うステーキソース味に仕上げたんだなぁって感銘を受けるほど。

「いきなり!ステーキ」がカップ麺になった!っていう、ちょっとしたお祭り気分をまず楽しみたいってところやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事