ローソン『魚介だし仕立ての冷し醤油ラーメン』★暑い夏にぴったりな爽やかでコクがある旨みの冷やし醤油ラーメン

ローソン『魚介だし仕立ての冷し醤油ラーメン』★暑い夏にぴったりな爽やかでコクがある旨みの冷やし醤油ラーメン

スポンサーリンク

 

今回実食レビューするのは、ローソンから2019年6月11日に新発売した『魚介だし仕立ての冷し醤油ラーメン』、ローソン標準価格498円(税込)。

チャーシューなどの具材が充実しているわりには、ワンコインで購入でき、値段が安くてお買い得な一杯。かつおと煮干しベースのスッキリとした醤油スープは、これから暑くなる季節にはぴったりの味わい。ラーメン好きなら、これを選ばない手はないお弁当(チルド麺)だね。

さっそく紹介させていただくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

ローソン『魚介だし仕立ての冷し醤油ラーメン』(税込498円)

フタを開けるとこんな感じ。セパレートタイプの器で2段式になっている。

上段のトレーには、チャーシューを筆頭に具材が個別に並ぶ。

下になるメインの器には、黄色みのある中華麺に、スープとS&B製のホワイトペッパーが入っている。

さっそく作っていこう!まずは、スープを麺の上からぶっかける。

麺がくっついちゃってるから、箸でよ~くほぐしてやろう。よく混ぜ込むことで、麺にスープが絡んで味が染みこんでいくのだ。

あとはお好みでホワイトペッパーをかけ、豊富にある具材を麺の上にトッピングしていくだけ。これにて完成だ!

夏にぴったりの一杯!ローソン『魚介だし仕立ての冷し醤油ラーメン』を食べてみた

この冷やし醤油ラーメンの最初のインパクトはこうだ。

具材がたっぷり!

いろいろな具材をトッピングしていると、のせるところが無くなってきてしまうくらいだ。とくにチャーシューは大盤振る舞いで、これはかなり嬉しいしね。


シャキリ食感のネギもたくさん。冷たいワカメは涼し気にさせてくれる。ベースが魚介のスープだから、磯の香りがするワカメはバッチリと合う。


メンマはコリコリではなく柔らかめの食感。ジャンボサイズで食べ応えがある。


半分にカットされた茹で卵。「まぜそば」なら半熟だが、今回は冷やし中華スタイルの完熟の玉子だ。やっぱり冷やし系の麺に茹で卵は必須アイテムやね。


いちばん目立っているのはチャーシュー(焼豚)。ひとつひとつ見れば大きさはないが、7枚も入っていたのでかなり満足できるボリュームだ。ラーメン具材の王様なだけに、これだけ力を入れてくれるとテンションMAXってところやね。


けっこう脂がのっているがクドさはなく、しっとりとした肉感ある旨み。噛めば「肉を食べている」という確かな食感があっていい。お酒のおつまみでもイケそうなチャーシューだ。

Advertisement

麺は小麦の風味が穏やかに香り、もっちりとした食感のある中太の中華麺。

ずずっとひと口すすってみれば、魚介が優しく利いた醤油味が口の中いっぱいに広がってくる。しっかりと利いたかつおと煮干しの魚介だしは、角がまったくなく丸みを帯びており、穏やかな甘みのある醤油と合わさることで、コクと旨みが染み込むスッキリとした味わい。ホワイトペッパーのちょっとした胡椒感がのこる後味がいい。

魚介だしの旨みと醤油の甘みはホントしんみりとした優しさがあって、上品で爽やか。素のままでも魚介がしっかりした醤油味なので、ホワイトペッパーをかけなくても充分旨みがあるし、魚介のクセも感じられないまとまりのある仕上がり。個人差はあるだろうけど、スッキリ感があって食べやすい魚介醤油になっているんじゃないかな。

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

具材がたっぷりで食べ応えのある冷やし醤油ラーメンだった。とくにチャーシューたっぷりで値段のわりにお得感があるね。

ガツンとした魚介ではなく、マイルドで穏やかな利き具合。コクもありつつスッキリとした醤油スープで、上品な口当たりと爽やかな後味が暑い夏に最適な一杯なんじゃないかな。

魚介系スープって好き嫌いが大きく分かれるけど、これならクセもなく美味しく楽しめるのでは!?

気になる方はローソンまでどうぞ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

ローソンカテゴリの最新記事