ローソン『GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール』ローソンとゴディバのコラボ商品!やっぱりゴディバのチョコは絶対的に美味しくて幸せな気分になっちゃうよね

ローソン『GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール』ローソンとゴディバのコラボ商品!やっぱりゴディバのチョコは絶対的に美味しくて幸せな気分になっちゃうよね

スポンサーリンク

 

ローソンのスイーツブランド「Uchi Café(ウチカフェ)」から、新作の『GODIVA×Uchi Café(ゴディバウチカフェ)ガトーショコラ ノワール』(税込450円)が2019年12月10日に新発売!

この商品は、ベルギーの老舗チョコレートメーカーGODIVA(ゴディバ)とのコラボにより誕生した、ローソンの本格的チョコスイーツだ。

昨年からローソンとゴディバがコラボした商品は販売されているが、好評だったスイーツだけでなく、今年の新作はベーカリーやアイスまで揃えており、全部で5品のリリースとなっている。

そのうちの一品である今回の「ガトーショコラ ノワール」。

ゴディバのチョコレートだから絶対に美味しいんだけど、果たしてどんな味になっているのか、さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

ローソン『GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール』を食べてみた


フタを開けると、チョコレートのグラサージュで艶やかにコーティングされたガトーショコラが登場。

グラサージュの上には、金粉がたっぷりまぶされていて、とっても豪華な雰囲気。


いちばん下からチョコレートスポンジ、チョコレートガナッシュ、チョコレートムースを重ね、チョコレートのグラサージュで包んだ仕立て。

しっとりとしたチョコレートスポンジに、フィアンティーヌをのせているんだけど、そのフィアンティーヌのサクサクとした軽やかな食感がとてもリズミカルで楽しく美味しい。

フィアンティーヌとは、「クレープ生地をごく薄くのばして焼き、細かく砕いたもの」らしく、これがとってもクセになる食感なのだ。


生チョコ感のある濃厚なチョコレートガナッシュと、口どけの良いチョコレートムースの組み合わせが◎。

上品な甘さと芳醇なカカオの香りをよく感じられ、さらにふんわりとしたチョコスポンジ、ザクザクッとしたフィアンティーヌの軽やかな甘味と食感が加わり、最後までバラエティ豊かなチョコの甘味と濃厚なカカオ風味を味わえる。

外側のチョコレートのグラサージュは、ぷるんとした粘りがあり、ちょっと変わった食感を楽しめるね。


さすがゴディバのチョコレート。

グラサージュ、ムース、フィアンティーヌ、スポンジと、それぞれ異なるチョコの甘味と食感がギュッとひとつに詰め込まれた、完璧なる組み合わせで贅沢感溢れるスイーツってところだ。

舌の上で上品にとろける甘味とコクのあるチョコレートの味を堪能でき、とっても幸せな気分になれちゃうんだよね。

値段は450円でお高いけれど、ゴディバの高級感溢れるチョコレートの味は絶対的に美味しい。

見た目は小さいものの、重厚なチョコ感を味わえ、なにより上品な甘さなのがゴディバって感じやね。

しかも、ローソンにいけば気軽にゴディバのチョコレートを食べられるんだから、これってチョコ好きとしてはめちゃ在り難いのだ。

気になる方は、ぜひ一度食べてみてね!

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

ローソン
GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール
発売日:2019年12月10日
価格:417円(税込450円)
熱量:442kcal
糖質:38.2g
食塩相当量:0.17g

商品の特徴
・ローソンとゴディバのコラボ商品
・チョコレートのスポンジ、ガナッシュ、ムースをグラサージュで包んだガトーショコラ
・上品な甘さと食感で、高級感のあるチョコレートの味わい

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

ローソンカテゴリの最新記事