【ローソン限定】エースコック『辛節カレーそば』★唐辛子の辛みと魚粉が利いたクセになる味わいのカレー蕎麦

【ローソン限定】エースコック『辛節カレーそば』★唐辛子の辛みと魚粉が利いたクセになる味わいのカレー蕎麦

スポンサーリンク

 

日中は暑いけど、半袖の薄着が気持ちいいくらいで、初夏の訪れを感じるようになってきた。

カップ麺やコンビニの麺類も冷たい麺のリリースが目立つようになってきたし、夏こそ辛い「ラーメン」や「まぜそば」などでズルズル~っといきたいものだよね。

そんななか、エースコックからローソン限定で『辛節(からぶし)カレーそば』が2019年6月4日に新発売!ローソン標準価格の225円(税込)で全国のローソンで今まさに発売中だ。

スポンサーリンク

ローソン限定!エースコック『辛節カレーそば』(税込225円)

極太の蕎麦に、たっぷりの辛い魚粉(辛節)をかけて仕上げる和風カレーつゆの蕎麦なのだとか。商品名の『辛節カレーそば』にある「辛節ってなに!?」って、要するに辛みのある節系の魚粉ってことらしい。まあ、造語ってことなのかな!?

辛みは唐辛子によるもの。魚介の旨みが利いたカレーつゆに「辛節」を加えることで、刺激的な味わいになるという。いったいどんな辛い蕎麦になっているのか、とても楽しみだ。

 

フタを開けてみると、別添の「ふりかけ(辛節)」がお目見え。

別添品をカップの中に入れちゃうのは、まさにエースコック流。でもこれ、粉末スープが小袋に付着しているため、取り出すときに手が汚れちゃうんだよね。なんとかしてほしいと改善を願うものの、まあこれもご愛敬かなと思ってしまう自分もいるわけで・・・。

 

かやくは「揚げ玉、ねぎ、唐辛子、大豆加工品」。

「大豆加工品」は大豆を使って肉に見立てた具材。白い鶏肉そぼろのような、いわゆる肉っぽいものが入っている。それにしてもカレーの香りがガンガン迫ってくるね。これだけ強そうなカレーに、「辛節」がどう立ちまわってくるのか見ものやね。

辛節カレーそばを食べてみた

熱湯注いで5分間待ち・・・フタを外すと熱々の湯気とともにカレーの良い香りがふわっと立ち上がってくる。スープの色味はカレースープそのものな感じで、見た目は普通のカレー蕎麦。

 

まずは「辛節」をかけずに食べると、いかにも和風のカレーつゆといった味わいで、そんなに辛くはない。このままなら魚介の旨みが利いたカレー味をゆっくりと味わうことができ、辛いものが得意でない方でも美味しくいただけるはず。

 

蕎麦の風味は、やっぱり強いカレーの香りに隠れてしまうが、硬い弾力でコシが強くガッシリとした食べ応えのある麺になっている。味のはっきりしているカレーつゆと組み合っても、のど越しのいい蕎麦らしい食感は健在だ。

 

そして、いよいよ「辛節」を加えていくわけだけど、このハンパない量!えげつないくらいのテンコ盛り・・・。

魚粉の香りが凄く、カレーの香りを上書きしてくるくらいの強さ。とにかく「辛節」はスープによく溶かして食べろとのことなので、このあと念入りに混ぜ混ぜタイム。そうすると、魚粉とカレーの香りが混ざり合って、なんとも言えない食欲を掻きたてる風味を放ってきた。これでもうお腹は戦闘準備オッケーな状態に。

 

さて、どんな辛さになったのか、ちょっとドキドキしながら食べてみると、唐辛子の辛みがガツンと口の中で暴れて回る!激辛まではいかないけど、けっこう強めな辛み。額からじんわりと汗が滲み出てくるくらいのレベル。

唐辛子の舌にピリリと残る刺激のある辛みと、魚粉の風味がかなり惹き立っていて「辛節」を入れる前とはまったくイメージが違い、激変といった感じ。そして、辛さは確実に数倍、いや数十倍(!?)ものパワーアップ!これなら生粋の辛党でも満足できる辛さなはずだ。

 

唐辛子の辛みと魚粉の香りが強く加わってきても、カレーのコクある旨みもしっかりと味わえているのが凄いね。これだけ「辛節」のパワフルなパフォーマンスであってもカレー感を損ねることなく、寧ろお互い惹き合うように旨みを高めているイメージ。唐辛子、魚粉、カレーの三位一体となった相当バランスのいい仕上がりだ。

 

ねぎと揚げ玉、これも魚介カレーの味わいとものすごく合っているね。とくに揚げ玉から出てくる油脂がカレーつゆにコクを与えてくれ、味に厚みをもたらしてくれている。

 

う~ん、魚粉とカレーってめちゃくちゃ相性いいよね!ねぎと揚げ玉、そして極太蕎麦の最強トリオに、節とカレーの絶妙なマッチング。

こんなに美味しくなるものかと感動したほどで、いつの間にか虜になってワシワシと貪り食べている自分に驚いたくらい。もう箸の止まらない勢いでつるつると最後まで食べ切ってしまった。ごちそうさまでした!

食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

とにかく魚粉の香りが際立っていて、魚介の旨みとカレーのコクを存分に味わえる仕上がりだった。魚粉とカレーの相性は抜群で、極太の蕎麦と組み合うことで最後まで飽きずに魚粉香るカレー蕎麦の味わいを楽しむことができた。

唐辛子の辛さはなかなか強いので、辛いものは苦手って方にはオススメできないかな。別添のふりかけ(辛節)を加えなければ、どうってことのない辛みだったので、素の状態で食べればイケそうではあるけどね。

この唐辛子の辛みがオッケーなら、辛みと魚粉の利いたカレーつゆはクセになっちゃうことだろうし、暑い季節にこそ熱々の辛いカップ麺を楽しむってのが粋じゃないかなぁってね。

辛党の方にはぜひ食べていただきたい一品なので、気になる方はローソンまで!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事