ファミマ『担担麺』胡麻のコク深い旨味と芳醇な香りが際立つうまさ!程よい辛さで幅広い層に支持されそうな担々麺!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、ファミリーマートの『担担麺(担々麺)』を食べてみることに。価格は462円(税込498円)。

つるみのある三層麺を使用。胡麻の香る担担スープに「肉そぼろ炒め、ほうれん草、白髪ねぎラー油和え、糸唐辛子、炒り胡麻」をトッピングしたとのこと。(1食あたり627kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

ファミリーマートの『担担麺(担々麺)』を食べてみた


別添でS&B製の花椒がついてくる。辛さを調整しながら加えていけるのは、地味に嬉しいポイント。


電子レンジで温めるだけで完成。見た目はベーシックな坦々麺といった感じ。褐色に染まったスープがいかにも辛そうだ。


必須具材の“肉そぼろ炒め”がたっぷり入った豪華な担々麺。

醤油や生姜で味付けした豚肉ミンチは、肉の旨味がしっかり詰まったコク深い味わい。

コンビニの担々麺にしては驚異のボリュームなのが嬉しく、最後まで坦々スープとともに肉そぼろの美味しさを楽しめる。


細長くカットされた葱にラー油を絡めた「白髪ねぎラー油和え」、薬味的な立ち位置の糸唐辛子も揃う。

葱のシャキシャキッとした食感が、辛旨い坦々スープの良いアクセントに。


いい意味で青臭さがのこる「ほうれん草」。

スープをヒタヒタに浸して食べると、これが極上なうまさ。

家系ラーメンもそうだけど、濃い味のラーメンにほうれん草ってめちゃ合うよね。


坦々スープは、ラー油や唐辛子で辛味を出したオーソドックスな仕立て。

辛さは思ったほど強くなく、花椒の刺激や香りも穏やか。

そして、胡麻の芳醇さが素晴らしい。

スープを味わってみれば、胡麻の濃厚な旨味が口いっぱいに広がったあとに、香り高い胡麻の風味がふわっと鼻から抜けていくのがたまらない。


とろみがあるスープで、胡麻が利いたまろやかな口当たりが、いかにも担々麺のスープって感じ。

ラー油の油脂でこってり感もあり、極めつけに肉そぼろの旨味もスープに寄与してくる。

程よくピリリとした辛味のなかに、ガツンとした胡麻のコクと風味、肉そぼろの肉感を濃く感じる、お手本のような坦々スープの味わいだ。


麺は三層麺になっていて、外はもっちり、中は芯のある弾力で、理想的な食感の中華麺。

パツッと歯切れもよく、ぷるんっとした啜り心地が爽快。

当たり前のように坦々スープと馴染み、たっぷりとある肉そぼろまでが麺に絡んできて、うまさ倍増ってところ。

このファミマの担々麺は、激辛じゃなく安心して楽しめる辛味の担々麺。

老若男女のあらゆる人に、支持され愛されそうな美味しさやね。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

胡麻のコクと風味を活かした、ベーシックな担々麺ってイメージかな。

ラー油や唐辛子の辛味がちょうどよく、胡麻がガッツリ利いてコク深く風味豊かな仕上がり。

別添の花椒を全部入れても劇的に辛くなるわけではないので、辛さはそれほどいらないって方におすすめな担々麺ってところ。

コンビニ商品ってことで、少なくなりがちな“肉そぼろ”もたっぷり入っているのは嬉しい。

坦々スープの出来栄えと、そこに絡む肉そぼろの味だけなら、コンビニの担々麺のなかでは随一のクオリティと言ってもいいだろう。

気になる方は、ぜひ食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!