【ファミリーマート限定】日清『東京油組総本店 油そば』★生麺食感の麺に濃厚醤油だれが絡むクセになるうまさの油そば

【ファミリーマート限定】日清『東京油組総本店 油そば』★生麺食感の麺に濃厚醤油だれが絡むクセになるうまさの油そば

スポンサーリンク

 

今回は、ファミリーマート限定の新商品、日清の『東京油組総本店 油そば』を実食レビュー!

ファミマ限定で2019年5月28日に新発売となった商品で、東京を中心にチェーン展開する油そば専門店「東京油組総本店」監修によるカップ麺とのこと。価格は239円(税込258円)。

「東京油組総本店」は、東京以外にも全国にチェーン店を構え、国内のみならず台湾にも進出している。

お店で出される「油そば」は、長年の歳月をかけて開発したコダワリの「秘伝のタレ」と、国内最高品質の小麦から作るコダワリの「自家製麺」が相性抜群で、他店では決して味わう事の出来ない美味しさだと、渾身の自信作。

濃厚な味わいの「油そば」ながら、カロリーは一般的なラーメンのほぼ三分の二、塩分は約半分となっており、「油そば」というジャンルでは考えられないヘルシーさもウリにしている。

そんな「東京油組総本店」の味を再現した、日清の『東京油組総本店 油そば』は、辣油、酢、醤油の旨みがクセになる濃厚醤油ダレに仕上がっている一杯だという。

昨年7月にもファミマ限定で販売されていたらしい『東京油組総本店 油そば』だが、2018年バージョンに比べて麺10%増量のリニューアルを施し、その食べ応えがさらにパワーアップしたようだ。

今回はじめて食べることになるので、どこがどう変わったっていうのは分からないが、しっかりと味わって実食レビューしていきたい。

スポンサーリンク

ファミリーマート限定のカップ麺!日清『東京油組総本店 油そば』を食べてみた

カップの中にある別添品は、「特製液体だれ、かやく、きざみのり」の3つ。「かやく」が先入れで、あとの2つは後入れ。

かやくは「味付豚肉、ネギ、味付メンマ」。別添の「きざみのり」を合わせたら具材は全部で4種類ってことかな。麺は、チキンエキスで味付けされた黄色みのあるノンフライ麺。

熱湯注いで5分待つ。その間に「特製液体だれ」をフタの上にのせて温めておく。

5分経ったら湯切りをし、ホカホカの麺に「特製液体だれ」をぶっかける。

「ぎざみのり」をふりかけたら完成!いかにも「油そば」らしい甘い醤油の香ばしさと、海苔の磯の香りが織り成す風味が鼻をくすぐってきてたまらない。さっそく食べてみよう!

スポンサーリンク

では、いただきます!

う~ん、すごいコシの強さ!麺は、パンパンに張った弾力で、噛めば“モチモチ”というよりは“ムッチリ”食感。中身の芯まで硬めの弾力を感じるほどで、嚙み応えがすごい!

噛めば噛むほど、小麦の旨みと風味が濃厚な醤油だれの味わいと絡みつくように口の中に広がってくる。まるで生麺のような食感で、この力強く食べ応えのある麺は、「油そば」にはぴったりやね。

醤油だれは、「油そば」らしい醤油の甘い香りが印象的で、豚脂が強く前に出てくる味わい。この野太い豚脂がこってり感を演出し、醤油のまろやかな甘さと組み合うことで、コク深い濃厚醤油味を打ち出してくる。

麺にたっぷりと豚脂が絡む「油そば」ながら、酢が利くことでマイルドさが生まれ、クドさのないクセになる味わいになる。ラー油は辛みじゃなく香ばしさを惹きだしており、醤油の香りと豚脂のコクや風味と相まって、誰しもが想い描く理想の「油そば」をつくり出す。

具材は、細切れにカットされた「味付豚肉」と「味付メンマ」に、香りの良い「ネギ」といった「油そば」では定番の内容で賑わう。

「味付豚肉」は甘さと嚙みごたえがあり、量もそれなりに入っているので満足度は高い。

甘い「味付メンマ」のコリっとしつつも柔らかさのある食感がよく、その風味も醤油の香りと相性の良さを魅せる。

そして、ネギの風味がしっかりと活きることで、醤油だれにアクセントが加わり、「油そば」の雰囲気を盛り立てていた。

 

そういった「油そば」には欠かせない具材を麺に絡めて食べると、この上ない幸せな美味しさを味わえるってわけ。

濃厚醤油だれの味わい、食べ応えのあるパワフルな食感の麺の明確なうまさはさることながら、麺に絡みつく具材の様々な食感と旨みを楽しめ、「きざみのり」の風味がさらに気分を高めてくれる。麺、たれ、具が三位一体となった美味しさといったところで、本格的で王道的な「油そば」を味わえた。

超個人的主観のオススメ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

今回は、ファミマから限定販売している日清の『東京油組総本店 油そば』を食べてみた。

東京を中心にチェーン展開をする油そば専門店「東京油組総本店」の味を再現したカップ麺で、まさしく「辣油」、「酢」、「醤油」の旨みがクセになる濃厚醤油だれになっていて、これぞ「油そば」といったオーソドックスながらも的を外すことのない安定した味わいを楽しめた。

麺10%増量ということだったが、それほどボリュームはなかったのが残念だけれど、味は何の文句もない仕上がりでかなりオススメできる一品。

気になる方はファミリーマートまで!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事