【めちゃ辛い担々麺を食べてみた】紅虎餃子房『黒ごまタンタン麺』★担々麺を食べるならかなりオススメなお店

ラーメン

岐阜県各務ヶ原のイオンモール内に出店している「紅虎餃子房」というお店にいってきました。

「紅虎餃子房」は、飲食店および家具、衣料品、雑貨販売 における企画、運営、支援などをする際コーポレーション株式会社(きわコーポレーション)が展開する中華系チェーンレストランです。アツアツの鉄鍋餃子を売りにしているチェーン店を全国各地に出店しているので、実際にお店まで足を運んだことのある方やご存知の方は多いと思います。

僕も「紅虎餃子房」の存在は知っていましたが、今回がはじめての訪店になります。
キッカケとなったのはイオンシネマに「ポケモン」の映画を観にきたからなんですよね。お盆は過ぎましたが、まだまだ子供は夏休みの真っ只中ですので映画でもいこうかなって話になりまして。まだ小学2年生の息子なので何が観たいか聞けば、「ポケモン!」とのことでした。ちなみに「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」というヤツでして、「ポケモン」をまともに全部観たのも初でした。

スポンサーリンク

平日は混雑もなく落ち着いて食事を楽しめる

イオンモール各務ヶ原に着いたのは11時過ぎ。開店時間は11時なので混み始める前のタイミングの良い時間。「ポケモン」の上映時間にはまだ時間があるので先に食事をとることにしました。

1階のレストラン街にある「紅虎餃子房」。鉄鍋棒餃子がイチオシという紅虎餃子房は、中国の庶民的な料理を、もっと大勢の人に気取らずに食べてほしいというお店の想いがあるようです。本場中国の厨師、点心師が作り上げる中華定番メニューや家常菜に加え、鉄鍋棒餃子、大餃子、麻婆豆腐、担々麺などの個性ある「紅虎餃子房」の味を楽しめるのだとか。

平日の開店直後ということもあり入店するのに並ぶことはありませんが、すでに何組かのお客さんが入っていました。その後もパラパラと来店してくる感じで席が埋まっていきましたが、混雑するまではいかなかったです。客層は、子供連れは僕ともう一組のご家族くらいで、年配の奥様とその娘さんや奥様方の集まり、ご夫婦などの中年層中心で落ち着いた雰囲気で食事ができます。
日や時間で客層は違ってくるのかもしれませんが、チェーン店なのにザワザワと騒がしくないのは好感触ですね。

担々麺だけでも豊富なメニューが揃っています

メニューは、餃子だけでもオススメの鉄鍋棒餃子をはじめ、大餃子や担々辛味餃子など7種類あります。いろいろなバラエティに富んだ味わい豊かな餃子でビールを一杯とイキたいところですが、車を運転しなければいけないので叶わぬ想いです。餃子のほかにも小籠包や春巻き、定番のエビチリやマーボー豆腐などの家常菜、数種類ある炒飯や土鍋ご飯など多種多様な品目が揃っています。麺類にいたっては、担々麺(タンタンメン)と湯麵(タンメン)のみですが、これもそれぞれ数種類が用意されています。

今日はなんだか辛いものが食べたい気分なので「担々麺」をチョイスすることに。「担々麺」のページに最初にあるのはオススメは、なんと「トマトチーズタンタン麺」!

中華と思わせトマトとチーズのイタリアンな担々麺という変わり種を「オススメ!」ってもってくるあたり、かなりの自信作のようですね。

そのほかの担々麺メニューは、黒ごま、白ごまから選べるタンタン麺から、汁なしタンタン麺までが揃います。

青山椒とかね、なかなか辛そうな一杯が並んでいますね。

どれも美味しそうで散々悩んだ挙句、『黒ごまタンタン麺』に決めました!

『白ごまタンタン麺』も捨てがたい存在でしたが、これはまた次回来たときの楽しみにとっておくことにします。

スポンサーリンク

芳醇な黒胡麻が香る濃厚うま辛担々麺を食べてみた

オーダーしてから10分弱ほどでしょうか、それほど待たずに『黒ごまタンタン麺』がやってきました。

黒胡麻が良い香りで辛そう。

これがこの担々麺を目の前にして感じた率直な感想です。
麺が見えないほどの濃い褐色の坦々スープがなんだか恐ろしいほどに辛さを想像させます。具材は、ひき肉とネギのみ。そこにスープ一面に芳ばしい黒胡麻がまぶしてあります。

いやぁ、ホントに辛そう。でも見るからに美味しそうな担々麺。

さっそくいただきます!
まずはスープからひと口いきます。

・・・辛れぇ~!!!

めちゃ辛い!でも旨い!!
唐辛子と山椒が凄く利いていますね。少し舌が痺れを感じるほどの刺激のある辛味で、見た目のイメージそのままの辛さです。辛さ一辺倒ではなく、芳醇な胡麻の風味が香り高く、ピリリとした山椒が辛味をさらに引き締めています。すごく辛いんだけど、飲んでるうちにクセになってくるスープですね。

このブログで何度か書いていますが、僕は「辛いもの好き」で「辛いものに弱い」です。この坦々スープは、額から出る汗が止まらないくらいな辛さですが、飲むのをやめられないくらいな旨さを感じることもできます。そんな僕でも美味しくいただけることから、辛いものが得意な方にはもっとその旨味を余裕をもって味わえることができるのではないでしょうか。

麺の太さは中細といったところで、若干ちぢれのある麺です。

コシがあるような、ないような中途半端な頼りない弾力です。とは言っても、はっきりとした辛味をもつ坦々スープに麺が負けてしまったいる感は少しはするものの、ドロっとしたとろみがある濃厚なスープがよく絡みますので、スープとのバランスがとれた麺だと言えるのではないでしょうか。
麺とスープの相性は良好で、ひき肉やネギ、黒胡麻も絡んでこれば、その味わいは美味しさのお祭り状態になります。特に黒胡麻がいい仕事をしてくれます。麺と一緒に黒胡麻が飛び込んでくると、芳醇な胡麻の香りが一気に口の中で広がり、スゥ~っと鼻から抜けていきます。これが唐辛子の辛味とバッチリ合うのでたまらないんですよね。
のど越しはツルツルっとしているので、辛味も手伝っていくらでも食べれてしまう勢いがあります。柔らかめの麺であることから、濃厚スープの旨味がよく染み込み、うま辛な担々麺を楽しむことができるのは喜ばしいことですね。

まとめ★担々麺を食べるならかなりオススメなお店です

今回は、「紅虎餃子房」の『黒ごまタンタン麺』を食べてみました。唐辛子の辛味に黒胡麻の香ばしさと山椒の辛味や風味がしっかり利いたかなり辛さのある担々麺になっていました。
辛いのは得意ではない僕でもギリギリ食べられる辛さであるものの、辛さの中にも胡麻のコクなどの旨味もしっかり感じられる一杯になっています。
これはかなり美味しいし、また食べにいきたいと素直に思えるほどに僕は好きな味です。ほかにもたくさんの種類の担々麺もあるので、いろいろ食べてみたいですね。

 

【紅虎餃子房 イオンモール各務原】

住所:岐阜県各務原市那加萱場町3-8 イオンモール各務原1F
TEL :058-375-3488
営業時間 :11時00分~22時00分(L.O.21時15分)
定休日: 施設休業日
駐車場:施設駐車場
ほかの支店をさがしてみる

スポンサーリンク

コメント