エースコック『廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば』★エースコック×味覇(ウェイパー)のコラボ商品!オイスター香る中華風のカップ焼きそば

エースコック『廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば』★エースコック×味覇(ウェイパー)のコラボ商品!オイスター香る中華風のカップ焼きそば

スポンサーリンク

 

中華料理には欠かせない定番の調味料「味覇(ウェイパー)」とエースコックのコラボ商品として『廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば』が2019年5月20日に新発売。希望小売価格230円(税抜)。

大きく打ち出された「味覇」の文字が目を惹く真っ赤なパッケージ。カップ焼きそばだけど、カップラーメンやカップうどんに多く見られる丼ぶり型のカップになっている。

「味覇」のイメージキャラクター(!?)のいつものオジサンも登場。すごく美味しい中華料理をつくってくれそうなオジサンやね。

 

「味覇」は 1981 年に発売されたロングセラー商品で、ササっとひと振りすれば、家庭でも本格的な中華料理の味わいにできるという簡便さと本格感が人気の調味料っていうのはご存知のことだろう。

今回の商品の大きな特長は、廣記商行監修のもと、長年愛される「味覇」を使って「中華風焼きそば」に仕上げたということ。

香辛料が利いたポークの旨みに、オイスターソースでアクセントを加えた味覇入り醤油ダレが、メリハリのある味わいを表現した焼きそばになっているとのことで、さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

エースコック『廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば』を食べてみた

カロリーは690kcalで高めの数値。脂質も32.7gってことなので気になる方は注意が必要。

別添品は「調味たれ」と「かやく」の2袋。もちろん「かやく」が先入れで、「調味たれ」は湯切りをしたあとに加える。

かやくは、「キャベツ、人参、ニラ、キクラゲ」といった中華料理のイメージいっぱいな具材が揃う。具材のボリュームがないカップ焼きそばが多いなか、ニラはけっこう入っているので嬉しい。麺は、適度に醤油で味付けされた丸刃の麺となっている。

熱湯注いで3分間待つ。その間に「調味たれ」をフタの上にのせて温めておく。

3分間経ったら湯戻し完了。湯切りをしたら、「調味たれ」をかけて味付けをしていこう。

「調味たれ」を加えていくと、オイスターソースと醤油が織り成す香りがふわっと優しく漂ってきた。むちゃくちゃ良い香りに、食欲が刺激されまくり。麺にしっかりソースを混ぜ込んだら完成だ。

シャキシャキしてそうなキャベツ、彩りの良い人参とニラ、コリコリ食感が期待できそうなキクラゲの姿が映えていて、中華風の雰囲気はバッチリ。オイスターの甘い香りに包まれて、なかなか美味しそうな感じ。

スポンサーリンク

さっそく食べてみたけど、この麺のしなやかな弾力と滑らかさ、そしてもちっとした食感が、オイスター香る醤油ダレとバッチリ絡んで、かなりうまい!

ときどきキクラゲのコリコリした食感や瑞々しくシャキシャキなキャベツなんかも合わさって、いろいろな食感を楽しめるし、麺にも醤油味が染みこんでいるので、うまさ倍増といったところ。

醤油ダレは、オイスターソースはアクセントどころか、けっこう利いている感じ。

醤油のコクや風味も感じるものの、オイスターが前に出てくるバランスで、そこに「味覇」が加わり、中華風の味わいに染めてくるイメージ。

「味覇」が利いていても、オイスターソースをしっかりと感じられ、ピリっとした穏やかな香辛料とともに、コク深くガッツリ感のあるうまさを魅せてくる。

油ギッシュとは言わないが、けっこうオイリーな醤油ダレになっていて、まるで「油そば」のような感覚で味わえる。

よくあるソース焼きそばとは違った、オイスター香る中華風の味わいが、しなやかで滑らかな麺と絶妙に合う仕上がりで、こういった中華風の焼きそばもアリかなって思わせる魅力は充分にある一杯だった。

超個人的主観のオススメ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3で、ふつうにオススメ

今回は「味覇」と「エースコック」のコラボした『廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば』を食べてみたが、普段食べているソース焼きそばとはひと味もふた味も違う、中華風の焼きそばになっていた。

オイスターソースの甘さと香ばしさのある醤油ダレに、「味覇」が利くことで中華風のアレンジが施された味わい。

「味覇」は、ちょうどいい具合で後味に残るくらい感じるが、それでもオイスター感も出ており、「味覇」が醤油ダレに優しく寄り添ってくることでコク深くて旨みの強いうまさを発揮してくる印象だった。

醤油ダレは、なかなか主張してくる味わいだったので、ガッツリ系なうまさになっていたし、麺量120gという大容量でもあるので、若い方や男性にとくにオススメの一品かな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事