【キレのある味噌とバター風味のハーモニー】エースコック『スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』を食べてみた

【キレのある味噌とバター風味のハーモニー】エースコック『スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』を食べてみた

スポンサーリンク

 

エースコックの「スーパーカップ」シリーズから、バターの風味がやみつきになる美味しさの新商品が新登場しています!

 

その名も『スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』。

希望小売価格は200円(税抜)、全国のスーパーやコンビニなど2019年1月14日に新発売となっています。

ちなみにもう一品の新作が同時リリースとなっていまして、こちらは「塩バター味」の『スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』になります。

すでに食べてみましたが、ホタテと胡椒の絶妙なスパイス感に、濃厚なバターのコクや風味が合わせるしっかりとした塩バター味に仕上がっていました。

【濃厚なバターのコクと香り】エースコック『スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』を食べてみた

 

前回食べてみた「塩バター味」と同じく、今回の「味噌バター味」も「バター」が味の決め手になるのは明白ですが、特許製法で生み出された「バター状ブロック」を加えて仕上げるというのが特徴の一杯。

寒い季節には味噌バターラーメンってなんだか恋しくなっちゃいませんか!?熱々の味噌スープにバターのコクある旨味が身体を芯から温めてくれて、めちゃ美味いですよね。さっそく食べてみます!

スポンサーリンク

「超やみつきバター状ブロック」が味の決め手!スーパーカップ1.5倍の塩バターラーメン

前述でもあったように、特許製法である「バター状ブロック」で仕上げるってことが今回のスーパーカップの大きなポイントです。

中には「バター状ブロック」と「かやく入り粉末スープ」の2袋が入っています。

この「バター状ブロック」、成分は“食用加工油脂”、“油脂調味料”となっており、厳密にはバターではないようですが、まるで本物のバターのようにバターの風味とコクが楽しめるんだとか。

色味や香りはバターそのもの。前回の「塩バター味」の時でもそうでしたが、スープに溶かして味わってみてもバター感満載な味になっていたので、今回の「味噌バター味」もハズレはなさそうです。

 

バター味ってことなので高カロリーが予想されるところ、それほど高くない457kcal。とは言っても、想像していたよりもってことなので一般的な大盛りカップラーメン並みの数値ではあります。

 

さっそく調理開始。まずは「かやく入り粉末スープ」をカップに投入。

熱湯入れて4分間。太麺なので湯戻し時間は長めです。

「バター状ブロック」はまだ入れませんが、とりあえず完成!

黄色のコーンが映える味噌ラーメンらしい見た目。やっぱり味噌系スープには太麺が様になりますね。

最初はバター味にしないで食べてみることにします!

スポンサーリンク

スーパーカップの味噌バター味ラーメンを食べてみた

まずは「バター状ブロック」を加えていない素の味噌スープをグビっとひと口。

ちょっとこのままでは全体的に味が薄めで、味噌の主張も強くはないですね。数種類の味噌をブレンドしているとのことで、もっとガツンと味噌がくるのかと思いきや、そこまでの勢いはありません。

今まで食べてきたような味わい慣れた味噌の塩気やコクってよりも生姜のようなアクセントを感じます。この生姜っぽさはブレンドされた味噌の味そのものの味付けなのか、僕の味覚がおかしいのか分かりませんがパンチ力はそこそこありますね。正直コクが足りないかなぁっていう味噌味ですが、それを見事にカバーするくらいには良いです。

この味噌スープ、味噌自体は優しめな味で、このままだとちょっと物足りなさはあります。もちろんまだバター味にしていないので、これから真価を発揮するには違いありません。「バター状ブロック」を加えることでどのような「味噌バター味」になるのか楽しみです!

 

「バター状ブロック」を加えてみるとアッサリ系味噌味にバターのコクと風味が見事にマッチした濃厚でキレのある味噌バター味に仕上がる

よし、ここで「バター状ブロック」のお出ましだ!

熱々のスープに飛び込ませるとすぐに溶けていきます。

スープの色味は変わりませんが、さっきに比べて大量の油脂が。

仕切り直しでスープを飲みます!

おおっ~バターいいね!

めちゃバターが利いていますね。バターのコクと風味が口の中で一気に弾けて広がってきます。

ガツンとしたバター感で薄味だった味噌スープが消されてしまうかなっていうところ、この濃厚なバター味とうまく融合して、味噌バター味をしっかりと作り上げていますね。

バター味がぶわっときた後に、キレのある味噌とピリっとした唐辛子のアクセントが爽やかで味わい深く飽きの来ない味噌味になっています。

コッテリ系な味噌ではなく、味噌のコクよりもキレで味わう仕上がり。アッサリ系の味噌スープにバターのコクと風味がドカンとのっかってくるといった味噌バター味で、僕はけっこう好きですね。

 

しっかりとした弾力と滑らかさを合わせ持つ麺だが、もう少しスープと強固に絡んでほしい

麺は角刃の太麺。

味噌ラーメンの麺はやっぱりこれくらいの太さが合っていますね。太麺なので食べ応えはありますし、この太さなので、断面や中身は柔らかめだけれど嚙みごたえは申し分ないです。コシが強いわけではないですが、しっかりとした弾力でモチモチというよりはムッチリとした食感です。もともと滑らかさを持っている麺ですが、「バター状ブロック」の油脂がベットリするくらい麺にコーティングされてツルツル食感になっています。

だた、ちょっと気になるのはスープとの絡み。バター油脂はしっかりと麺についてきますが、味噌味はバター味に比べるとあまり掴んでこないですね。バターはハッキリした味なので分かりやすいってのもありますが、キレがあっても正直主張は控えめな味噌味なので、もうちょっとスープを掬い取ってくれるといいかも。

これがもう少し細い麺であったならスープをもっと絡めとってきたのかもしれませんが、そうすると麺そのものの食感が変わってしまうし・・・難しいところですね。

 

味噌ラーメンでは定番のコーンと唐辛子が味噌スープの味に良いアクセントを加える

トッピング具材は「コーン、ねぎ、唐辛子」。

味噌ラーメンには定番であるコーン中心の具材になっています。たっぷりと入っているわけではないですが満足できる量はあります。

唐辛子もけっこう入っていて味噌スープの味に大きく貢献していた具材です。粉末スープにも唐辛子が擦りこまれているかはわかりませんが、なかなかキレのある辛みを味噌味に加えていましたね。

ネギも意識して食べればシャクっとした食感を得られますが、ほとんどスープや麺と一緒に絡まって食べてしまっているのでそれほど印象はなかったです。コーンの甘みは唐辛子の辛みに呼応するかのようにきちんと存在感を示していました。

キレのある味噌スープにバター感の強さが加わった食べ応えのある味噌バター味ラーメン

今回はエースコックの『スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ』を食べてみました。

「味噌バター」の味は強いバター感と味噌のキレや唐辛子の辛みが光っていますし、麺の食感も良く、総合的にうまくまとまっている一杯でした。

具材はコーン中心の構成で決してボリュームたっぷりではありませんが、大盛りサイズの麺量90gだけあって食べ応えは満足のいくものになっています。

味噌のコクで食べるコッテリした味噌味が好きな方には物足りなさがあるかもしれませんが、濃厚なバターとキレのある味噌味のラーメンをガッツリといきたいときにはオススメです。

カップ麺カテゴリの最新記事