エースコック『俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば』★辛くて濃いトマトの旨味!ガッツリ派にはかなりオススメな一杯

エースコック『俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば』★辛くて濃いトマトの旨味!ガッツリ派にはかなりオススメな一杯

スポンサーリンク

 

ガッツリ派の男性に向けた「俺たちのガッツ飯」シリーズから第3弾の『俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば』が2019年3月4日に新登場している。希望小売価格230円(税抜)。

洋食メニューの和製パスタであるナポリタン」をアレンジした“まぜそばということで、爆汗必至の後がけスパイスをふりかけることによって刺激的な辛さがクセになる一杯なのだという。

まるでラオウのように「わが生涯に一片の悔いなし!!」とかでも言わんばかりに、握り拳(コブシ)を天高く突き上げたマーク。「腹ペコ吹き飛ぶ!」ってことなので、一片の悔いのないガッツリとした食べ応えを期待したい。爆汗必至とは如何なる辛さなのか、非常に楽しみなのでさっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

エースコック『俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば』を食べてみた

1食あたり内容量156g(めん 120g)で、カロリーは647kcalもある。カップ焼きそばなどの汁なしカップ麺は、スープのあるカップラーメンと比べてみると高カロリーな傾向があるが、それを踏まえてみても数値は高い。このカロリーからしても、かなりガッツリな一杯と想像できる。

フタをめくって中身を確認すると、かやく、調味たれ、スパイスの別添品が3袋入っている。かやくは先入れで、残りの調味たれ、スパイスは湯切りしたあとに加えていく。

麺は黄色みのある油揚げ麺で、“しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ丸刃の太麺”とのこと。その麺の上に別添のかやくをあけておく。かやく具材は、「キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、玉ねぎ、唐辛子」といった内容だが、230円(税抜)のカップ麺としては些か寂しいボリュームではある。ナポリタン風ってことなので、肉系具材は「鶏・豚味付肉そぼろ」よりも「ウィンナー」をモチーフにしてくれたほうが個人的にはよかったかな。

熱湯注いで4分間。太麺なので長めの湯戻し時間となっている。調味たれはフタの上で温めて、よくほぐしておくとのことだ。

湯切りしたあとに、調味たれを麺にぶっかけていく。たれをかけて広がってくる香りは、ナポリタンのトマトケチャップの香りそのもの。たれの色味もそうだが、トマトの酸味のある香りがそれっぽい。

まだ後がけのスパイスは加えていないが、とりあえず完成。トマトケチャップで染まった艶のある麺に、トマトの爽やかな酸味のある香り。“ナポリタン風まぜそば”との謳い文句なのだが、これはどこからどう見てもナポリタンな見た目そのもの。

さっそく食べてみると、爆汗の辛さの素になるスパイスは加えていないにもかかわらず、けっこうな辛さ。濃いめのトマトケチャップのような酸味があり、トマトのコクある旨味をしっかりと感じられる。そのトマトが利いた味わいのあとに、青唐辛子系の辛味と風味が舌を刺激してくるのだ。

麺は、太麺であることから弾力がありつつも、しっとりとした柔らかさも兼ね添えている。トマトの旨味は甘さよりも酸味が強めとなっており、そこに玉ねぎの甘みと風味がのっかってくるのだが、その味わいが青唐辛子のパンチの利いた辛味とともに、麺にもしっかりとついてくる。

これはまさしく茹でたパスタ麺をフライパンで炒めて食べるナポリタンそのものな食感。そこに辛味が付くことでオリジナリティのある“ナポリタン風まぜそば”というジャンルを確立している。

スポンサーリンク

トッピング具材は、「キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、玉ねぎ、唐辛子」といった構成。

ナポリタンなら「ウィンナー」が鉄板なところだが、肉系具材は「鶏・豚味付肉そぼろ」となっている。「そぼろは、ミートソースじゃね!?」というイメージもあり、若干違和感を持ちつつも、食べてみれば肉感のある旨味が辛いトマトケチャップの味わいと相性良くシンクロしてなかなか美味い。キャベツのシャキシャキ食感もいいし、小さいながらも玉ねぎの甘みも利いていて、トマトの酸味とバッチリ合っている。唐辛子の辛味が貢献しているのは明白だし、どの具材もボリュームは少なめだが、ナポリタン風の美味しさを惹きたてるには充分な内容と言えるだろう。

そして、いよいよ爆汗の扉を開くべく、スパイスを投入する。そのままでも充分な辛さがあっただけに、これから一体どうなってしまうのか・・・。

スパイスによって、赤唐辛子と青唐辛子の辛味が加わるという。けっこうなスパイスの量で、トマトの酸味のある香りに混ざって、唐辛子の辛味を感じさせる香りがプンプンとしてくる。これはかなりの辛さになっているようだ。

満遍なく麺を混ぜ込んだが、それでも大量のスパイスが麺にふりかかっている。激辛を予感しながら、まずはひと口食べてみると、一瞬トマトの酸味とコクのあるトマトケチャップ味を感じたかと思いきや、やっぱりガツンと辛さがくる。舌を突き刺すような唐辛子の辛味の刺激がっ!これはなかなか辛いぞ。額から汗がにじみ出てくるのが止まらない。辛さが手伝ってガッシリ食感の麺を貪るように食べすすめていくと、食べ終わった頃には唐辛子の清涼感が心地よく、ガッツリ感でお腹もいっぱいで、かなりの満足感を得られるのだ。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)

エースコックの『俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば』を食べてみたが、濃いトマトケチャップの味わいに、赤唐辛子と青唐辛子の辛味がマッチしたクセになる辛さの一杯だった。

洋食メニューである「ナポリタン」を赤唐辛子と青唐辛子入りの激辛濃厚トマトソースでアレンジした一品でかなりの辛さとなっている。トマトの酸味とコクのある旨味と赤唐辛子や青唐辛子のスパイスの相性は抜群で、ガッシリとした太麺と組み合わせることで、汗をかくほどの辛さとガッツリ感を楽しめるってわけだ。

まさに俺たちのガッツ飯にふさわしいガッツリ感とうまさ。気になる方はぜひお手にとってみては。

カップ麺カテゴリの最新記事