【麺が凄ウマなカップ焼きそば】エースコック『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』を食べてみた

【麺が凄ウマなカップ焼きそば】エースコック『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』を食べてみた

スポンサーリンク

 

エースコックの「モッチッチ」シリーズは、インスタント麺とは思えないモチモチした食感の「真空仕立て麺」と素材のうまさを活かしたソースによって、「まるで手づくりの味わい」をキャッチフレーズにした新感覚のカップ焼きそばです。

とくに女性を食べてもらいたいということを意識して商品が開発されているようで、イメージキャラクターには、女性を中心に人気のあるタレントのローラさんを起用していることからも、女性をターゲットにした商品だと分かります。

 

そんな「モッチッチ」シリーズに新作が登場!

「鰹だしが利いた優しい味わいのソースに、たらこの風味が広がる食欲をそそる一杯」として、『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』が2018年11月19日に新発売となっています!

希望小売価格は180円(税抜)にて全国のスーパーやコンビニなどで発売中です。

 

「モッチッチ」って6月から食べていないので、かれこれ半年近くにもなります。これだけメジャーな商品の新作を見逃すわけはないので、久しぶりの新商品リリースってことになりますね。

 

「モッチッチ」自慢の「真空仕立て麺」は、モチモチ食感でまるでチルド麺のような仕上がり。

とても油揚げ麺とは思えないクオリティで、今回の新作「モッチッチ」も申し分ない麺の美味しさを堪能できるのは確定済みといったところ。

このお墨付きの麺と鰹だしの利いた和風味のソースとたらこの風味が合わさったとき、果たしてどんな味わいを魅せてくれるのか、今回はそんな点が注目となりそうです。

スポンサーリンク

実食!たらこ味の焼きそばモッチッチを食べてみた

女性に親しみやすい華やかなデザインのパッケージ。このピンク一色な感じが店頭ではかなり目立っていて思わず手に取ってしまうくらいです。

モッチッチの容器は、よくあるカップ焼きそばの容器っぽくはないです。どちらかと言えば縦型カップ的。口径が小さくなっていることで空気に触れる面積が少なく、熱が逃げないのでホカホカな麺の状態がより長く保たれるみたいです。

 

1食当たり100gでカップ焼きそばとしてはちょっと少なめの内容量。

内容量が少ない分、カロリーも控えめの399kcalでギリギリだけど400kcalはいってません。ヘルシーとは言い切れませんが、500kcalは余裕で超えてくるカップ焼きそばが多い中、これは女性にとって嬉しいことかもしれませんね。

 

開封して中身を取り出してみます。

「調味たれ、ふりかけ」の2袋が入っています。

かやくは別添ではなく、すでにカップインしています。キャベツのみで、その量も少ないですね。

 

熱湯注いで5分間。

調味たれをフタの上にのせて暫し待ちます。

 

大きな湯切り穴。お湯は出しやすいんですが、かやくのキャベツも一緒に流れ出てくる事があったので気を付けるべし。穴を小さくして数を多くするとか、ここは何かしら改善してほしいところです。

 

湯戻しの時間が終わったら、「調味たれ」と「ふりかけ」をかけて仕上げます。

 

ドロドロ系ではなく、意外とサラリとした調味たれ。でもオイリーな感じはします。ほんわりと鰹だしの香りが漂ってきますね。ホントに微妙にだけれども。

 

たらこ顆粒入りのふりかけを加えることで、今回の「モッチッチ」の総仕上げとなります。

たらこの香りがプンプンしてきます!いよいよたらこ風味の焼きそばってイメージになってきましたよ。

 

たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』、完成です!

鰹だしとたらこの香りがいい感じで美味しそうではあるんですが、たらこの「ふりかけ」の量がもっと欲しいです。麺を混ぜたところ、麺全体に絡まないんですよね。疎らになってしまって、たらこ味が浸透しない箇所もあったりしちゃいます。

 

スポンサーリンク

 

さっそく食べてみますよ!

真空仕立て麺は、ツルツルっと滑らかなすすり心地で弾力もあり、焼きそばの麺らしい歯ごたえもあります。麺の食感はやっぱり最高に良いですね!

ソース焼きそばのような強めの味ではなく、たらこ味は控えめで全体的におとなしめの味です。ホントにふわっとほんのりとたらこ風味を感じる程度で、かなりアッサリしています。顆粒の「ふりかけ」からもとくに粒々した食感はありません。鰹だしベースの塩味が味の下地となっており、麺と合わさることで優しい味わいとなっています。

 

やっぱり、たらこの「ふりかけ」の量が少ないのではないかなと。こうして麺をアップにして見てみても、たらこの顆粒があまり付いていませんよね!?

ソース自体は意外とオイリーで麺によく絡んでいるんですが、ソースはあまり主張してこない優しい味です。ガーリックなんかもソースに入ってはいるようですが、その効力も虚しく・・・って感じです。

優しい味の中でもよく味わってみれば、しんみりと鰹だしが利いたアッサリ塩味が美味しく感じ取れますし、主張の少ないソースだからこそ麺の旨味がより惹き立っているのがよく分かります。

濃厚な味のカップ焼きそばばかり食べてしまっていると物足りなさを感じてしまう味なんですが、あくまでも麺を主役に添えた新ジャンルの一品なんですよね。

基本的に「モッチッチ」シリーズっていうのはソースの主張はほどほどに麺をより美味しくいただくっていうコンセプトと勝手に思っていますが、とくに今回の「たらこ味」バージョンではその特徴が強く出ているんじゃないでしょうか。

鰹ベースのアッサリ塩味に、ほんのりとたらこ風味が薫る上品な仕上がり。ソースの強い味よりも麺の食感を大事にした、まるでチルド麺のような生食感で美味しい麺のカップ焼きそばになっています。「モッチッチ」の麺は相変わらずハイパークオリティだと実感できます。

とにかくガッツリと食べたい派の方にはウケないかなと思います。もう完全に真逆の味ですからね。

 

トッピング具材は、肉系の具材もなくキャベツ1種類のみ。

ひとつひとつ見れば、大きめにカットされていて食べ応えがあります。シャキシャキっとした嚙みごたえで食感も良いです。しかし、量が少なすぎる・・・。

もうね、「モッチッチ」に限らずカップ焼きそばの具材って少ないのは当たり前って割り切ってはいるんですけどねw

鰹だしの塩味ソースやたらこ風味は控えめながら、麺の旨味を最大限に惹きたてるバランスの仕上がり

なんだかんだ、美味しかったです、完食!

鰹だしの塩ソースの味は控えめで「たらこ味」を楽しむってほどハッキリとした「たらこ」感はありませんが、ソースやたらこ風味が優しい味になっているために麺本来の旨味や食感がより明確に堪能できる仕上がりとなっていました。

強い味ばかりに慣れてしまっていると、この上品で繊細な味は味気ないって感じるかもしれません。頭のどこかでカップ焼きそばは濃厚な味わいっていう概念があったりしちゃっているので、一旦その固定観念をリセットして今回の「モッチッチ」を味わってみれば、また違ったカップ焼きそばの美味しさを発見できるのではないかと思います。

たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』は2018年11月19日より全国のスーパーやコンビニで絶賛発売中です!気になる方はぜひ食べてみてくださいね!

カップ麺カテゴリの最新記事